100均ポリッシュで作る♡大人なピンク大理石ネイル

みなさんは大理石ネイルをご存知ですか?大理石風アートを爪に描くのですが、難しくてなかなか挑戦しにくいと思っているかもしれません。今回は100均ポリッシュを使用して、難しそうな大理石ネイルを作ってみました。コーラルピンクとゴールドを合わせて少し大人な雰囲気になっているので、年齢問わず使えるネイルです。

ピンク大理石ネイルに使用するもの

左から

●ウィンマックスネイルアート用エナメル 白色/ダイソー
●AC クイックドライトップコート/キャンドゥまたはセリア
●ATサロンネイルエナメル 21/セリア
●GD 027/ネイルホリック
●プーデザインポリッシュ ゴールド/TAT

ピンク大理石ネイルの作り方

<親指と人差し指と薬指の大理石部分>

まずはベースを塗って乾かした後、ATサロンネイルエナメル 21のピンクを2度塗りします。このカラーは1度塗りだと淡めのピンクで、重ねる液量が多いほど濃いめで大人なコーラルピンクのような発色になります。

お好みで濃さは調節してください。

ATサロンネイルエナメル 21をきちんと乾かしてから、ウィンマックスネイルアート用エナメル白色で長めのラインを2本くらい入れていきます。

今回はラインが太めになってしまいましたが、できるだけ細めにラインを入れることを意識すると大理石っぽくなります。

白のラインに沿ってトップコートをつけたハケでなぞって適度にぼかしていきます。多少枝分かれのように左右にぼかしても良いですが、基本はラインに沿ってぼかすと良いです。

ホワイトをぼかしたトップコートのハケはすぐにふき取らず、ラインとラインの間の空間にちょんちょんとのせていきます。

そうするとこのようになります。

あとは周囲をゴールドラインで囲んでいきます。

残りの指は、ATサロンネイルエナメル 21を塗った後にネイルホリックのゴールドフレークを中心にポンポンとハケのままのせます。

最後に5本にたっぷりとトップコートを塗ります。

これで完成です。

今回はピンクカラーにホワイトのラインで大理石ネイルをしましたが、大理石のカラーの組み合わせは無限です♪淡めのパステルカラーで可愛くも出来ますし、定番モノトーンのホワイトカラーにブラックラインの大理石はターコイズと合わせてエスニックな雰囲気にも出来ますし、様々なシーンで使える大理石ネイルです。

ぜひお好みのカラーで大理石ネイルを楽しんでみてください♪


【あなたにおすすめの記事】
■大人な上品さ溢れる♡オフィスOKなホワイトシェルネイル
■オフィスに◎洗練ツートンネイルでシンプルな指先を演出
■コツさえ押さえればカンタン♪ネイルサロンみたいな大理石ネイル
■プチプラアイテムで天然石風ネイル
■癒しと安らぎのアメジスト風ネイル


更新日:2018年10月19日 / 公開日:2018年4月9日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録