アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

今日からすぐできる!気持ちがラクになる「怒り」のコントロール

ふとした時に起こるイラっとした感情、あなたはどうしていますか?つい怒りを出してしまい後で悔やむことや、人間関係がこじれてしまった経験はありませんか?急にわき上がる怒りの感情をコントロールできれば、人間関係も良くなります。嫌なイライラとうまく付き合う方法、「アンガーマネジメント」をしてみませんか?

目次

イラっとする場面でどうしてますか?

はじめまして。産業カウンセラーの赤羽根和恵です。
今回のテーマは、イライラをコントロールする方法です。職場や家庭など日常のちょっとした時に、突然イラっとして困っていませんか?

例えば、

職場に苦手なタイプの上司がいて、その言動についイラっとして思わず言い返してしまった。
夫が家事を手伝ってくれないから、大きな声で責めたら、何も言わずに出て行ってしまった。

こんな時、ついイライラしちゃいますよね。思わず言いすぎちゃったと反省して後で謝っても、相手にネガティブな感情を持たれてしまい、人間関係がうまくいかなくなることがあります。

怒っても構わない?!

でも、理不尽なことを言われたら、誰だって嫌な気分になります。それでイライラしたり怒るのは自然な感情で、悪いことではありません。

困るのは、怒らなくてもいい時に怒ってしまう、攻撃的になってしまったなど、感情がコントロールできない時です。それさえしなければ、人間関係が悪くならずに済みます。

嫌な思いをしていることを、やんわりと相手に伝えられたらいいと思いませんか?

どんな時にイライラしますか?

自分の怒りのツボ、イラッとする状況を知っていますか?

何度も同じことを言われるとイライラしちゃうとか、お腹が空いている時に怒りっぽいとか、その状況をノートに書いてみましょう。どんな時にイライラするかわかってきますね。

次に、自分の心が穏やかな状態を0、人生最大の怒りをレベル10と数値にします。そして、イラッとする度にレベルを付けます。

ミスの多い後輩にイラっ。はぁレベル4。
ドアを開けっ放しの夫にイラっ。うーん、レベル2。

こうしてみると日常のイライラは思ったよりも小さく、毎回レベル10対応で、ドッカン!と怒らなくていいのかもしれませんね。

今日からできる怒りの感情との付き合い方

このようにイライラをコントロールして冷静に対処する方法を、アンガーマネジメントといいます。

他にも、イラッとしたら6秒ガマンするという鉄板のルールがあります。怒りの感情は一気に高まりますが、6秒を過ぎるとクールダウンに向かいます。この間、自分を抑えられると、怒りをぶちまけてしまう失敗が減ります。知っていると使えますよね。

そして、イライラを減らすには、他人の失敗を、「許せること」と、「許せないこと」だけではなくて、「まあ許せる」という部分を作りましょう。白黒をはっきりさせたくても、グレーだってあると考えましょう。

うーん。頑張ってもまた怒っちゃってヘコむ…という方は、できた時に自分をほめてあげましょうね。うまくいくと、さぁ次も!って思うし、だんだんできるようになってきます。

日常のイライラをうまくコントロールできれば、笑顔で暮らせそうですね。アンガーマネジメントをぜひ試してくださいね。

「#コミュニケーション」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■先輩ウケ大丈夫?年上の女性に嫌がられるポイント5つ
■愛され女子はここが違う!ポイントは「愛の伝え方5パターン」
■脱「ねばならない思考」で、もっと楽に生きよう
■悩んだらだれに相談する?
■ポジティブ心理学の見地から☆辛い気持ちを乗り越える方法


/

この記事の著者

赤羽根和恵

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録