ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉メイク 眉の描き方

眉だけで垢抜け!簡単なのにびっくりするほど変わる♡目からウロコの最新アイデア3選

メイクパーツの中でも一番垢抜けポイントなのが「アイブロウメイク」です。でも、トレンドのアイメイクは意識するのに、トレンドの眉メイクを意識することって実はあまりやっていないかも……。今回は絶対垢抜ける最新のアイブロウメイクアイデアをご紹介します。

目次

【1】眉トレンドは「ピンクブラウン」がキーワード

ここ最近のアイブロウメイクは「ピンクブラウン」が主流。ピンク系のアイブロウパウダーや眉マスカラがどんどん発売されているのでぜひチェックしてみてください。

基本的にはどんな色の髪色にも合いやすい色ですが、髪色がアッシュ系・グリーン系の方はピンクの強さを少し弱めると馴染みやすいです。

それでもなんだか眉が浮いちゃってる気がする!という方は、アイメイクも同系色のピンクブラウン系にすると統一感がぐっとアップします。

ピンクブラウン系のアイブロウパウダーを持っていないという方はピンク系のアイシャドウを重ねるだけでも垢抜けた印象になりますよ。

【2】平行×アーチの形が今っぽい

眉頭から眉山までは平行、眉山から眉尻までは丸みのあるアーチ型という眉が今のトレンド。

かっこいい系のメイクから、女性らしいふんわりとしたメイクまで幅広く合わせることができ、どんな顔タイプの方でも似合う形です。

眉の太さは、目の縦幅の半分くらいを意識すると太くも細くもなりすぎません。

【3】とにかく毛の流れを美しく整えることでサロン級の仕上がりに

最近は眉サロンでアートメイクをしたり、ワックス除毛をしている方も多いですよね。

サロンでの仕上がりと、ホームケアの違いは「毛流れ」。

眉マスカラやブラシを使って、しっかりと毛の流れを整えていくことで、サロン級の仕上がりになります。

いかがでしたか?どれも簡単なテクニックばかりなので、ぜひ試してみてくださいね!

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録