アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

美容マニアがおススメしたい!大人っぽ優しげオレンジメイク♡

今年はピンク以外にオレンジも流行のカラーとして続々と新作が発売されていますね!夏にも使えるカラーなので、これからの季節に大活躍です。今回はそんなオレンジを主役に、元気で健康的、大人でも取り入れられるヘルシーなオレンジメイクをご紹介します。

目次

この記事を試すのにかかる金額

  • ・リンメル プリズムクリームアイカラー 009 800円(税抜)
    ・ヴィセリシェ ジェミィリッチアイズ BE-1 1,200円(税抜)
    ・ブロウラッシュNEO パーフェクトフィット ジェルライナー ブラウン 1,000円(税抜)
    ・フローフシ モテマスカラ NATURAL1 1,800円(税抜)
    ・ブロウラッシュNEO ラッシュアップマスカラ ロングBR 1,500円(税抜)
    ・ヴィセリシェ フォギーオンチークス PK800 1,500円(税抜)
    ・エルフ コントゥアリング ブラッシュ&ブロンジングパウダー (レートによって変わりますが)300~350円(税抜)
    ・ロレアルパリ カラーリッシュ エクストラルージュ 303 1,800円(税抜)

ポイントはブラウン!大人でも取り入れやすい優しげなオレンジアイメイク

アイメイクに使用したコスメはこちら
・リンメル プリズムクリームアイカラー 009
・ヴィセリシェ ジェミィリッチアイズ BE-1
・ブロウラッシュNEO パーフェクトフィット ジェルライナー(ブラウン)
・フローフシ モテマスカラ NATURAL1
・ブロウラッシュNEO ラッシュアップマスカラ ロング(ブラウン)

① リンメルのプリズムクリームアイカラー009のオレンジを指に取り、上まぶたの二重幅より少し広めと下まぶた全体に広げていきます。こちらはクリームアイシャドウなので、のびが良く少量でもしっかりと発色して仕上がりはサラサラ。ヨレにくいので夏場でもべたつきが無く使いやすいです。

② ①の上まぶたに乗せたオレンジの上から、ヴィセリシェのジェミィリッチアイズBE-1の右上のオレンジラメをブラシに取り、全体的に重ねます。ラメが加わることで、まぶたの丸みがしっかり出て全体的に立体感のある仕上がりになります。今年はラメが流行っているので今年らしさも出ますね。

③ ブロウラッシュNEOのパーフェクトフィットジェルライナーのブラウンを使用して、まぶたのキワへアイラインをプラスします。オレンジカラーだけだと少しぼやけた腫れぼったい印象になるので、アイラインで締めてあげるとはっきりとした目元に見えると思います。今回は優しげに見せたかったので、ブラウンカラーを使用して、目尻を少しだけ跳ね上げ気味にアイラインを引きました。

④ マスカラはまず、フローフシのモテマスカラNATURAL1でしっかりと黒いまつ毛の土台作りをします。

⑤ ④の上からブロウラッシュNEOのラッシュアップマスカラロングの赤みのあるブラウンを重ねてマスカラコームでセパレートさせます。ブラックの上からブラウンを重ねることで、ブラウンだけでは出ないくっきりさと、ブラウンならではの優しい柔らかさ、両方のいい所が出るので、カラーマスカラの下にブラックを仕込むのをオススメします。

アイライナーやマスカラにブラウンを足していくことで、オレンジが全面に出ない、大人でも取り入れやすい優しげなふんわりとしたオレンジアイメイクが完成しました。

2色使いすることでオレンジチークだけでは出せないヘルシー感をプラス

チークには2アイテムを使用しました。まず、ヴィセリシェのフォギーオンチークスPK800をほんのり発色する程度にビーンズ型にのせ、下地として仕込みます。上からエルフのコントゥアリングブラッシュ&ブロンジングパウダーの左のゴールドラメが入ったオレンジチークを重ねます。

オレンジだけではなじみすぎてしまうので、チークの存在感を出すために2色使いしています。どちらのカラーも発色が良いので、ほんのりブラシにとってふわっと重ねる程度でヘルシーな頬が仕上がりますよ!オレンジチークだけでは物足りない、と感じている方には2色使いをオススメします。

指でラフ付け!ジューシーでツヤのある透け赤リップ

オレンジメイクの際に少し迷ってしまうのがリップですが、実は赤っぽいカラーを合わせるとすごく合うので赤リップをチョイスしました。ロレアルパリのカラーリッシュエクストラルージュ303を手の甲に乗せて、指でスタンプするようにポンポンとリップをのせます。あくまでも今回の主役は「オレンジ」!しっかり発色させてしまうとリップに目がいってしまうので、リップメイクが主役にならないように、ジューシーでツヤのあるリップを目指して透け感を残して仕上げました。

いかがでしたか?アイメイクには上下共オレンジを使用しましたが、下まぶたにピンクを合わせてみるのも可愛らしさが出ますし、ブラウンではなくブラックを合わせてくっきりさせるのもまた違ったイメージになるので好みに合わせてオレンジメイクを楽しんで下さいね!

「#メイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■パーソナルカラー別コスメ選び♥Summer&Winter編♥
■パーソナルカラー別コスメ選び♥Spring&Autumn編♥
■2018年春のトレンドメイク!今ドキ顔になれるポイント!
■おブスの原因はメイクの仕方!プロが教えるNGメイク
■メイクだけで整形級に変われる!プロが教える超絶メイクテク


/

この記事の著者

あやの

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録