アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉メイク 垢抜け眉 眉の整え方

初心者さんでも失敗しない♡3STEPで垢抜け美眉を作る整え方

/

アイブロウメイクでもっとも重要なのは「眉処理」。眉処理で失敗してしまうと、なかなかメイクで修正するのは難しいんです。今回は3ステップで誰でも簡単にできる眉の整え方のコツをご紹介。しっかりと眉を整えておくと、眉メイクがグッと楽になります。

目次

【STEP1】眉頭の位置決め

顔の印象を大きく左右するのが“眉頭の位置”。

顔のパーツが中心から離れている「遠心顔」の方は眉頭の位置を“小鼻の延長線上”に。

顔のパーツが中心に寄っている「求心顔」の方は眉頭の位置を“目頭の延長線上”にしましょう。

こうすることで顔全体バランスが取りやすくなります。

【STEP2】ガイドラインを書いていく

小鼻と黒目の端を結び、眉と交わる位置に「眉山」の印を、口角と目尻を結び、眉と交わる位置に「眉尻」の印をします。

【STEP1】で決めた眉頭から眉山をまっすぐ繋げ、眉尻に向けて緩くカーブさせます。

アンダーラインはこのまっすぐの線と平行になるようにします。

【STEP3】眉のカットはハサミを使う

トレンド感のあるナチュラル眉に仕上げるためには、剃刀ではなくハサミを使って眉を整えます。

【STEP2】で書いたガイドラインからはみ出した毛をカットするのですが、生え際はガイドラインの外だけど、毛先がガイドラインの中に入っている毛はカットせずに残します

アンダーラインもハサミで整え、毛量も調整します。

コームを使って毛量を調整した後、まだ部分的に濃いところは毛を一本一本カットしながら調整していきます。

眉の処理が終了した状態

ハサミでカットしているので、少し毛が残りますが大丈夫!

あまりキレイに処理しすぎてしまうと、アイブロウメイクをした際に「描きました感」が出てしまうので、あえて毛を残します。

アイブロウはパウダーで足りない部分を埋めるだけ

ガイドラインの形を思い出しながら、足りない部分をパウダーで埋めます。

最後に眉頭から眉尻に向かって、段々と濃くなっていくグラデーションを作るだけで、トレンド感のあるナチュラルな美眉が完成します。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録