ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

時間をかけずに作れるパワーごはん♡さっぱりおろしポン酢のステーキ丼

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。夏の疲れに、しっかり栄養とスタミナを補給!まろやかな酸味のポン酢ソースとさっぱりした大根おろしで食べる、ステーキ丼のレシピをご紹介します。時間をかけずにでき、にんにくも効かせたパワー飯に、浅漬けきゅうりを添えたメニューです。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 15~20分(浅漬けきゅうりは除く)

さっぱりおろしポン酢のステーキ丼のレシピ

材料(2人分)

・ステーキ肉…300g(お好きな部位、常温にして置く)
・大根…2~3cm
・にんにく…1~2かけ
・ポン酢…50ml
・塩こしょう…適量(下味用)
・オリーブオイル…適量
・温かいご飯…大盛り2膳分

作り方

① ステーキ肉の表面に、下味用の塩こしょうを両面に振りかけたら、2~3分そのまま置く。

② にんにくの皮を剥き、薄くスライスする。

③ 大根は、すりおろしておく。

④ 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、①を入れたら中火で2分から2分半焼く。

⑤ 裏返したら、2分ほど焼き、②とポン酢を入れて、沸々させながらひと煮たちさせる。

※厚さ2~2.5cmのミスジステーキ肉を使っています。厚さや部位に寄り、火の通り具合が違うので、焼き時間は様子をみながら調節してください。焼く前に、必ず常温に戻しておいてください。

⑥ ステーキ肉は、取り出してアルミホイルに包み、5分ほど置いて、余熱を入れながら、肉汁を落ち着かせる。

⑦ フライパンに残ったポン酢を少し煮詰め、酸味を飛ばす。※煮詰め過ぎに注意します。

⑧ 器にご飯を盛る。

⑨ ステーキを食べやすい大きさに切り、ごはんの上に乗せる。

⑩ 上に大根おろしを乗せ、⑦のソースをかけて出来上がり。

動画でも作り方を紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さい!

塩昆布と生姜の浅漬けきゅうり

材料(作りやすい分量)

・きゅうり…2本
・塩昆布…ふたつまみくらい
・生姜のスライス…3枚くらい

作り方

① きゅうりは、ひと口大の大きさになるよう、乱切りにする。

② ビニール袋に、塩昆布と千切りにした生姜を入れて混ぜながら揉む。

③ 冷蔵庫で30~1時間ほど冷やして味を馴染ませたら出来上がり。

味付けは、お好みの塩味になるよう、塩昆布の量を調節してください。

切り方のポイント

きゅうりの切り口に、ギザギザの部分があると、味が染み込みやすくなります。

きゅうりを片手に持ち、皮側から中心に向かって、斜めに1/3から半分ほど包丁を入れ、そのままの位置で、手首も外側に向け、きゅうりを折ります。

新鮮なきゅうりだと、簡単にポキポキと折れますよ。「さっぱりおろしポン酢のステーキ丼」にぜひ、添えてみて下さいね!

ステーキ丼を食べて、残暑を乗り切りましょう!

「#牛肉レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録