アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

味付けは塩昆布だけ!さっと作れる枝豆とチーズの混ぜごはん♪

旬の枝豆とクリームチーズと香ばしいゴマをたっぷり入れた混ぜご飯です。簡単なので急なお客様やおもてなしの1品にも使えるのも便利です。味付けは塩昆布だけ!食べたい時にささっと作れます。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 15分

このレシピのポイント

① 枝豆は旬の間は生の枝豆を使うと豆の香りが違うのでおすすめです。旬が過ぎれば冷凍の枝豆でも楽しめるので、年中つくれます。和風の混ぜご飯なので、年配の方にも喜ばれると思いますが、クリームチーズを使っているのでお子様も好きなお味です。

② ゴマをタップリ入れることで香ばしさもプラスされ、またプチプチした食感も楽しいです。味つけは昆布の旨みとこのゴマの香ばしさの香りがプラスされます。

③ 塩昆布は野菜のあっさり漬けやおうどん、チャーハンなどにも使えて便利なのでうちでは、ストックしています。あの旨みタップリの塩が溶けだす混ぜご飯はほんとうに美味しいです!

枝豆とチーズの混ぜご飯の作り方

材料

ご飯 300g
枝豆 100粒
塩昆布 大さじ3
クリームチーズ 30g
金ゴマ 大さじ2

作り方

① 枝豆は塩茹でしてさやから出します。

② すべての材料をボールに入れ混ぜます。クリームチーズは崩れやすいので、ボールの中でクリームチーズを避けて混ぜてから合わせてください。

ご飯は粗熱が取れたものをお使いください。ゴマは金ゴマが絶対香りがいいので、金ゴマをお使いくださいね。

器に盛り、好みの緑の葉物を添えても。今回は自家製豆苗を少し乗せています。枝豆繋がりです(笑)。貝割れ大根やスプラウトなども合うと思います。

塩昆布だけで味付け出来るのは、とても楽ちんです。和食器によそうだけで、雰囲気も出てきますね。

この器は地元バザーの新品の品(主に引き出物など)を5個300円でゲットしたものです!地元のバザーなどに行かれると、かなりお得に普段ない食器なども見つかることが多いですよ。

木のカトラリーはセリアです。木のフォークは手間がかかるので、なかなか100均では見つからないので、お勧めです!ランチョマットはダイソーです。

おにぎりにしても美味しく頂けますよ!

具だくさん~ゴロゴロ入っていますよ!子供も大好きです。ぜひお試しください!

「#旬の食卓」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■糖質オフ!フライパン一つで『豚と野菜のとろ~りピザ風焼き』
■柔らかくてほのかに甘い、旬のそら豆で!今が食べごろ豆ごはん!
■体がほっこり喜ぶ!「まごわやさしい」ワンプレートごはん
■ソースの材料たったの2つ!手抜きに見えない時短エビマヨ
■まるでカフェの仕上がり!フライパンでできる!簡単ガレット


執筆者:桃咲マルク

更新日:2018年6月11日


88

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

COMING SOON

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

COMING SOON
ログイン・無料会員登録