ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

フライパンひとつでできるのに凝ってる風に見える!アボカド入り照り焼きマスタードチキン

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。甘辛しょう油の照り焼きチキンに、粒マスターをプラス!コクとプチプチ食感で、お醤油との相性もばっちりです!アボカドとれんこんを添えた、フライパンひとつで出来るおかずのレシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約20分

アボカド入り照り焼きマスタードチキンのレシピ

材料(2人分)

・鶏もも肉…1枚(300~330g)
・アボカド…1個
・れんこん…3~4cmくらい

A)しょう油…大さじ1と1/2
A)みりん…大さじ1と1/2
A)砂糖…小さじ2
A)粒マスタード…小さじ1

・オリーブオイル…適量
・塩こしょう…適量(下味用)
・小麦粉…適量

下準備

・れんこんは、皮を剥いて、4~5mmの薄切りにしたら、5分ほど水にさらす。使う前に、キッチンペーパーで水気をふき取る。

・材料Aは、すべて合わせておく。

作り方

① 鶏もも肉は、6~8等分に切り、両面に塩こしょうを振って下味を付ける。

② 茶こしなどを使って、薄く小麦粉を振りかける。

③ 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、②を皮目から入れこんがりするまで、中弱火で2~3分焼く。

④ 裏返して、更に1分ほど焼く。隙間に、準備して置いたれんこんも一緒に焼く。

⑤ フタをして、2~3分蒸し焼きにする。

⑥ 焼いている間に、アボカドを縦8等分または食べやすい大きさに切る。

⑦ 材料Aと⑥のアボカドを入れる。

⑧ 沸々してきたら、フライパンをゆらし、味を絡ませて、出来上がり。

お好みで、タイムや刻みネギを散らすのも、おススメです!

粒マスタードのコクと甘辛の照り焼き味が、ご飯にピッタリです。まったりとしたアボカドとシャキシャキのれんこんも、良い味出してますよ。

ぜひ、「アボカド入り照り焼きマスタードチキン」を作ってみて下さいね!

「#鶏肉レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録