ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

収納力1.5倍!デッドスペースの活用で美しく使いやすい収納

こんにちは、ライフオーガナイザーの中山あいこです。狭いわが家では、デッドスペースをうまく活用したいと考えています。それは、パズルのようにただ隙間に詰め込むのではなくて、美しく使いやすい収納を目指しています。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

棚の収納で不満だったこと

わが家にある造り付けの収納棚。以前は、ふたつの小さなストレスを感じていました。

①まん中の何もない空間がデッドスペースになってしまい、なんだか勿体ない。
②並んでいるボックスの中身を出し入れするときに、蓋の開け閉めが面倒。

そこで、こんなふうに棚板を増設しました。

失敗知らずのラクラクDIY

材料は、ホームセンターで購入しました。

<材料>
・パイン集成材の支柱(厚さ18mm)
・パイン集成材の板(左右2本ずつ)
その場で好きなサイズに無料カットしてもらいました。

釘もネジも使わず板をはめ込むだけなので、すごく簡単です。
私にはDIYの知識や技術がまったくないけれど、すべてひとりで設置できました。
壁に穴をあける必要がないので、賃貸住宅でも安心です。

収納力が1.5倍に

棚板を増やしたことで収納力がアップ。上段と下段に新たな収納スペースができました。

美しく使いやすく

同じ色・同じサイズの箱やファイルボックスをただずらりと並べるだけで、美しく整って見えます。
私は普段、ニトリ・イケア・無印・100均・ホームセンターなどで収納グッズを揃えることが多いです。

箱の中身がすぐ分かるように、それぞれネームタグに記載しています。誰が見ても、迷わず間違わずに出し入れできます。
箱のフタは、すべてはずして処分しました。毎回開け閉めする手間がなくなったので、「取り出す」「しまう」の動作が早く・スムーズになりました。

家が広くなくても、賃貸住宅でも、少しずつ暮らしを見直して工夫して、快適なわが家をつくっていけたらいいなと思います。

「#収納」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■家事をスムーズに行うためのコツ!アクション数って何?
■出しっぱなしでもスッキリ!トレーを使ってゼロアクション収納
■こんな使い方知らなかった!驚きのつっぱり棒活用アイディア集
■100均DIYでズボラさんにおすすめ!片付け楽ちん収納ケース
■ニトリのカラーボックス活用!おもちゃ収納は子どもと一緒!


執筆者:中山あいこ

更新日:2018年5月20日


40

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録