人気急上昇中!業務スーパーの「ハッシュドブラウン」が高コスパ♡食べ方&アレンジレシピ

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。業務スーパーの人気が急上昇中ですが、今回は業務スーパーの商品の中でも、高コスパで人気の『ハッシュドブラウン』の調理法と活用法をご紹介します。

ハッシュドブラウンの価格

業務スーパーのハッシュドブラウンは容量が500gで、税抜き176円です。

中にはハッシュドブラウンが10個入ってましたので、1個17.6円になりますね。

某ファーストフードのハッシュポテトが130円。それでもリーズナブルなサイドメニューですが、業務スーパーのハッシュドブラウンは、調理前とはいえかなりの破格で、お家で食べる事が出来ます。

ハッシュドブラウンの調理法

ハッシュドブラウンの調理法は3パターンありますので、それぞれご紹介します。

●油で揚げる場合

170℃のたっぷりの油で、凍ったままのハッシュドブラウンを2個あたり約3分揚げます。

●少量の油で揚げる場合

① フライパンで少量の油を中火で加熱し、温まったら凍ったままのハッシュドブラウンを2個入れます。

② 片面がきつね色になるまで加熱した後、裏返してもう片面もきつね色になるまで加熱します。

③ 弱火にして両面を約30秒ずつ加熱します。

●オーブントースター調理の場合(1200w)

① プレートにアルミホイルを敷き、凍ったままのハッシュドブラウンを乗せ約6分加熱します。

② 裏返してもう片面も約6分加熱します。

油をたくさん使った後始末の手間、カロリーを気にしなければ、油であげる方法が1番美味しくて調理時間も短くて済みますが、オーブントースター調理は油を使わない分ヘルシーですし、充分外はカリッと中はホクホクに焼き上がりますので、私個人の意見としては、オーブントースター調理は悪くないと思います。

ハッシュドブラウンのアレンジ・レシピ

スタンダードな食べ方としては、ケチャップを付けて頂く方法ですよね。

冷凍庫にこの『ハッシュドブラウン』を常備しておけば、食べたい時に、食べたい数だけ取り出して加熱するだけで、ファーストフードみたいなホットスナックが食べられます。

そのまま食べても美味しいおやつになりますが、1袋に10個も入ってますので、朝食にも活用しちゃいましょう!

材料(1人分)

ハッシュドブラウン…1個
ウインナー…2本
卵…1個
ミニトマト…2個
フリルレタス…1枚
パクチー…1枝
フライドオニオン…少々
サラダ油…大さじ1杯
岩塩・黒粒胡椒…各少々
ケチャップ…大さじ1杯
お好みのドレッシング…適量

作り方

① お好みの方法でハッシュドブラウンを加熱して、お皿に盛り付けます。

② 熱したフライパンに油をひいて、ウインナーを入れ、卵を割入れて弱火で加熱し、ウインナーは片面が焼けたら裏返してもう片面も焼き、岩塩・黒粒胡椒を振ってお皿に盛り付けます。卵もお好みの焼き加減になったら取り出して、ハッシュドブラウンの上に乗せます。

③ パクチーは茎から外し、フリルレタスは食べやすい大きさにちぎってお皿に盛り付け、ミニトマトを添えて、フライドオニオンを振ります。

④ お好みでハッシュドブラウンにケチャップを添えたら、完成です!

業務スーパーのハッシュドブラウンは、ホットスナックとして、常備しておいたらとっても重宝する上に、朝食としても活用出来ます。お買い物リストに加えてみてはいかがでしょうか?

「#簡単レシピ」の記事をもっと見る


更新日:2021年11月3日 / 公開日:2021年11月3日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録