アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

スッキリ身軽に暮らす為に気を付けたい4つのこと!

断捨離やミニマリストが注目されている昨今。モノが散らかっていないスッキリとした空間で暮らすことに憧れている人は多いのではないでしょうか?でもスッキリ身軽な暮らしを続ける為にはいくつか気を付けたいことも。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

家族と暮らしのイメージを共有する

「スッキリと暮らしたい!」と一人突っ走ってしまっては、一緒に暮らす家族はとてもついてこられません。断捨離や整理収納に取り掛かる前に、家族と暮らしのイメージをしっかり共有することが大切です。

もちろん自分の意見だけ押し付けるのではなく、家族の意見に耳を傾けることも重要。それぞれの主張を聴いたうえで、目指す暮らしのイメージを固めることが大切です。

人のせいにしない

「〇〇が片付けないからスッキリしない」「〇〇がモノを手放さないからいつまでたっても片付かない」。断捨離や整理収納を始めると、こんな課題にぶち当たることがあります。

「〇〇がしないから…」とコミュニケーションすら諦め、人のせいにして片付けが進まない。私も片づけを始めた時にこんな気持ちになったことがあります。

でも人のせいにしてばかりでは、物事は少しも前に進みません。家族が片付けなかったりモノを捨てられなかったら「何故だろう…?」と俯瞰的に見ることが重要。そして家族にしっかりと話を聞くことも大切です。

人のせいにするのではなく、自分も一緒になって解決していくこと。これが一番重要なことです。

モノを買うときに手放す時のことも考える

新しいモノが必要になったとき、購入する前に「手放す」ときのことを考えてみて下さい。

モノを手放すことはとても労力がかかること。自治体によっては高額の処分費がかかる場合もあります。そのときのことも考えた上で「本当に必要か?」自分に問うてから購入するようにして下さい。このことを考えるだけで衝動買いがかなり減り、無駄な買い物が減ります。

本当に必要だと感じたモノは使う時にも気持ちが入り、手放すときも納得して手放すことが出来るでしょう。

「一生モノ」にこだわらない

「一生モノ」のグッズというと耳障りが良いですが、「一生」にこだわるとモノは手放せなくなります。

モノは劣化しますし人の気持ちも変わりやすいモノ。買った時に「これは一生モノだ」とこだわり過ぎると、使わなくなっても手放せず、場所だけ占拠する遺物になりかねません。

「一生モノ」にこだわるより、その時々でトキメク必要なモノを手に入れて行った方が、スッキリと暮らせますし暮らしに潤いも与えられます。

「#暮らし」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■少ない服しかもたないって、本当にオシャレなの?
■片付け・収納・暮らしの中の「もったいない」って何?
■モノを増やさない暮らしのコツ5つ
■シンプルイズベスト!思考をシンプルに整えるコツ
■人生が変わる「丁寧な暮らし」とは?明日から実践してみよう


執筆者:kokko



55

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録