ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
オートミール レシピ 朝食

オートミール初心者さんにもおすすめ!簡単&美味しい!オートミールで一週間の朝ごはんレシピ

食物繊維やたんぱく質、ビタミン、鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富で、今ダイエット食材として大注目の「オートミール」。調理の手間が少ない簡単アレンジレシピが多く、腹持ちがいいので朝食もにぴったり!今回は、オートミールを味わい尽くす1週間分の朝ごはんレシピをmichill編集部がご紹介します♪

目次

オートミールの種類

オートミール 種類

一口にオートミールといっても、味わいが異なるいくつかの種類があります。

・スチールカットオーツ:もみ殻だけを取り除いた生の状態
・ロールドオーツ:もみ殻を除き、蒸したオーツ麦を伸ばしたもの
・クイックオーツ:ロールドオーツをカットしたもの
・インスタントオーツ:ロールドオーツを加工しそのまま食べられるようにしたもの

スーパーなどで手に入りやすく、調理やアレンジがしやすいのはロールドオーツとクイックオーツです。

ぷちぷちとした食感で食べ応えのあるロールドオーツはおにぎりやご飯系に、柔らかな食感でとろりとした生地になるクイックオーツはパンケーキなどのレシピにオススメ♪

オートミールの種類によって味わいが変わるので、ぜひお気に入りを探してみてくださいね。

忙しい月曜日はささっとできる「バナナとナッツの温かいミルクオートミール」

オートミール バナナ

牛乳とオートミールを合わせ、バナナとナッツを加え、はちみつをたらり。牛乳の代わりに豆乳を使うのもOK。今の時期なら温かくして食べるのもオススメです。

材料(1人分)

オートミール 30g
水 50ml
牛乳(または豆乳) 100ml
バナナ 1/2本
ナッツ 適量
はちみつ 適量

作り方

① オートミールと水を耐熱容器に入れてかき混ぜる

② 電子レンジ600wで1分加熱後、かき混ぜて牛乳を加え、さらに40秒程度加熱する

③ 輪切りにしたバナナ、粗く刻んだナッツをのせ、はちみつをかけて完成

まだまだ先が長い火曜日はしっかり食べて力をつけて「オートミールの焼きおにぎり」

オートミール 米化 おにぎり

レンジ加熱したオートミールに青じそとチーズを混ぜた焼きおにぎり。チーズの香ばしさと青じその風味が食欲をそそります♡

材料(1人分)

オートミール 30g
A)水 50ml
A)白だし 小さじ1/2
スライスチーズ 1枚
青じそ 1枚
サラダ油 適量

作り方

① オートミールとAの材料を耐熱容器に入れてかき混ぜる

② 電子レンジ600wで50秒~1分加熱後、かき混ぜる

③ 粗熱がとれたら、ちぎったスライスチーズ、千切りにした青じそを混ぜてラップを使って握り、サラダ油を入れたフライパンでこんがりと焼いて完成

週中の水曜日は「オートミールのふわふわチーズ蒸しパン」でご褒美朝ごはん♪

オートミール 蒸しパン

オートミールで作るふわふわチーズ蒸しパン。材料を混ぜてチンするだけで簡単に作れます。バターやサラダ油を使わないのでカロリー控えめなところもうれしい♪

材料(1人分)

オートミール 30g
卵 1個
牛乳 70ml
砂糖 20g
粉チーズ 5g
ベーキングパウダー 2g

作り方

① 耐熱容器にオートミールと牛乳を入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で50~60秒加熱する

② オートミールがふやけたら、砂糖、粉チーズ、ベーキングパウダーを加えてよく混ぜる

③ 卵を割り入れ、溶きながら全体とよく絡ませる

④ よく混ざったら、ラップをして電子レンジ(600w)で4分加熱し、串を刺して湿った生地が付いてこなければ、淵にスプーンを入れて容器から剥がし、お皿に盛って完成

疲れがたまってきた木曜日は胃腸にやさしい「オートミールの中華がゆ」

オートミール お粥

鍋でもレンジでも作れる中華風おかゆ。サラダチキンとザーサイをのせればボリュームたっぷり!今回はレンチンで作る方法をご紹介します。

材料(1人分)

オートミール 30g
A)水 180ml
A)しいたけ 1枚(薄切りにする)
A)鶏がらスープの素 小さじ1
サラダチキン 30g(食べやすく裂く)
ザーサイ 適量(千切りにする)
青ねぎ 適量(小口切り)
塩・こしょう 適量
ごま油 適量

作り方

① Aの材料とオートミールを耐熱容器に入れてふんわりラップをし、電子レンジ600wで2分~2分半加熱する

② サラダチキン、ザーサイをのせ、青ねぎを散らし、ごま油を垂らして完成

レンジで加熱するときの容器は、吹きこぼれたりしないように、大きめの器に入れて加熱してくださいね!

夜ガッツリいきたい華の金曜日は「オートミールとアーモンドのヘルシークッキー」で調整!

オートミールクッキー 簡単

罪悪感少な目で食べられるオートミールクッキーは、朝ごはんにもおやつにもぴったり!アーモンドを加えることで、ザクザクとした歯ごたえが美味しさを倍増してくれます♪

材料(6枚分)

卵 1個
太白胡麻油 20g
ラカントS(砂糖) 40g
オートミール 80g
米粉 40g
アーモンド 30g

下準備

・アーモンドを重ならないように天板に並べ、180℃に予熱したオーブンで5~6分加熱
・オーブンを170℃に予熱しておきます

作り方

① アーモンドを粗く刻んでおきます

② ボウルに卵を割入れて太白胡麻油・ラカントSを加え、泡立て器でなめらかに混ぜ合わせます

③ ②に①のアーモンドと、オートミール・米粉を加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせ、6等分にします

④ 天板にオーブンシートを敷きます。③の生地を丸い平らに成形して並べ、予熱が完了したオーブンに入れて、15~20分焼成します

⑤ 焼き上がったらケーキクーラーに乗せて冷まして、完成

土曜日のブランチはおうちカフェ気分♡「オートミールと豆腐のパンケーキ」

オートミール パンケーキ

もちもちとした食感で食べ応えも、見映えもばっちりなオートミールと豆腐、豆乳で作ったパンケーキ。今回はサラダ仕立てにしましたが、はちみつとフルーツを合わせるのもオススメです♪

材料(1人分)

オートミール 30g
豆乳 70ml
絹ごし豆腐 30g
卵 1個
ベーキングパウダー 小さじ1/2
はちみつ 小さじ1
サラダ用カット野菜 適量
ベーコン/茹で卵 適量
ドレッシング 適量

作り方

① オートミールと豆乳を耐熱容器に入れてかき混ぜる

② 電子レンジ600wで1分加熱後、かき混ぜ、粗熱を取る

③ 絹ごし豆腐は、泡だて器で滑らかになるまで混ぜ、オートミールを合わせて混ぜる。ベーキングパウダー、卵、はちみつを加えて混ぜる

④ テフロン加工のフライパンで、生地の1/3ずつ焼く

⑤ カット野菜、焼いたベーコンや茹で卵をそえ、好みのドレッシングをかけて完成

ひっくり返す時に崩れやすいので、小さめに焼くのがおすすめ。生地がフライパンにくっつきそうな場合はサラダ油をひいて焼いてください。

日曜日は「りんごのメープルオーツプディング」で来週への気合い注入!

オートミール スイーツ

華やかで特別感のあるオートミールとりんごのメープルプディング。とろっと焼けたりんごとメープルシロップの甘さに癒されること間違いなし♡

日曜はあつあつできたてを、残りは冷やして月曜の朝ごはんやおやつにもできますよ♪

材料(18.5cm×12.5cm×4.3cmの耐熱容器1個分)

りんご 1/2個
卵 1個
プレーンヨーグルト 150g
オートミール 30g
メープルシロップ 25g
アーモンド 10g
シナモン 適量
バター(型用) 適量

下準備

・オーブンを180℃に予熱する

作り方

① りんごはよく洗って皮付きのまま薄切りにし、アーモンドは砕く

② ボウルに卵を溶きほぐし、ヨーグルト、オートミール、メープルシロップを加えて混ぜる

③ 耐熱容器の内側にバターをぬり、②を入れて①のりんごを並べ、アーモンドをちらす。りんごは少し押し込むように並べる

④ オーブンに入れ、表面に焼き色がつくまで20~25分焼く

⑤ メープルシロップ(分量外)をかけ、シナモンをふって完成

今回は、オートミールを使った1週間分の朝ごはんレシピをご紹介しました。

簡単でおいしい、そして栄養満点のオートミールレシピ。さっそく気になった朝ごはんからお試しあれ♡

記事協力:笠原知子 /kannasachiゆきぼむ


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill レシピ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録