アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

それ実は目が小さく見えてます!プロが教えるNGアイメイク6選

メイクは自分をよりよく見せ、輝かせるひとつの手段です。しかし、やり方を間違えると、自分の魅力が半減してしまうことがあるので注意する必要があります。そこで、今回は真っ先に見直したいNGアイメイクをご紹介したいと思います。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

目が小さく見えるNGアイメイク

①ダークカラーでの囲みアイメイク

ダークカラーのアイシャドウやアイライナーを使うと、メリハリがついたメイクができるような気がします。しかし、ダークカラーのアイシャドウやアイライナーで目を囲むようにしたメイクは、目を小さく見せてしまうNGアイメイクです。今すぐやめましょう。

また、下まぶたにアイシャドウやアイライナーを使う際は、瞳を綺麗に見せてくれるような肌馴染みのいい淡い色を使用して抜け感を出すのがおすすめです。

②アイラインを短く入れたり、太く入れたりする

アイラインを太く入れると目ヂカラがアップすると思っている人がいますが、これも残念ながら目を小さく見せてしまうNGアイメイクです。短く入れることも同様です。今すぐやめましょう。

アイラインを引く際は、まつげの隙間を埋めながら二重幅の3分の1以下の太さのラインを引くのがおすすめです。

③ダークカラーのアイシャドウを広範囲に使う

ダークカラーのアイシャドウを広範囲で使うのも、目を小さく見せてしまうNGアイメイクのひとつです。アイホール全体に使うアイシャドウは明るい色にし、ダークカラーは締め色として二重幅の半分程度に抑えるのがベストです。

④まつげがしっかりと上がっていない

まつげが上がっていないと目が小さく見えることに。そのためビューラーでしっかりとまつげを上げてからカールキープ力とセパレート力のあるマスカラを使うのがおすすめです。

ただし、やりすぎは厳禁。まつげをビューラーで上げる時はあくまでも自然なカーブを心がけ、マスカラは軽くティッシュオフしてから丁寧に塗りましょう。

くぼんで見えるNGアイメイク

⑤ダークカラーをアイホール全体に塗る

彫りが深い顔立ちの人などがブラウンなどのダークカラーのアイシャドウをアイホール全体に塗るのはNG。まぶたがくぼんで見えてしまいます。

そのため彫りが深い顔立ちの人や元々まぶたがくぼんでいる人は、まぶたをふっくらと見せる効果が期待できるベージュ系カラーのアイシャドウをアイホール全体に塗るのがおすすめです。

腫れぼったく見えるNGアイメイク

⑥グラデーションができていない

グラデーションができておらず、ただアイシャドウを塗っただけの目元は腫れぼったく見えるNGアイメイクです。チップで色を重ねるとぼかすということができずにそんなアイメイクになってしまうことがあります。注意しましょう。

アイシャドウを塗る際は、必ずまつげ付近を濃く、上方向に向かって薄くなるようなグラデーションを作りましょう。そうすることで、自然な立体感も生まれます。

毛量の多いアイシャドウ専用のブラシを使ってメイクすると、自然なグラデーションを作りやすくなります。メイクの仕上がりを左右するのは、ツールといっても過言ではありません。この機会に質のいいブラシにシフトしてはいかがでしょうか。

今回は、真っ先に見直したいNGアイメイクをご紹介しました。あなたはいくつあてはまりましたか?あてはまるものがあった場合は今すぐに見直しましょう。

「#アイメイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■ALL1200円以下!プチプラコスメでナチュラルデカ目メイク法
■たったの2ステップ!整形級!自然&強力な二重まぶたの作り方
■今持ってるアイテムでできる♡デカ目効果バツグン!アイメイク
■誰でも美まつげに♡ロングマスカラ4種をメイクのプロが徹底比較
■こつぶ目解消! 目ぱっちり&疲れ目防止マッサージ


執筆者:遠藤幸子

更新日:2018年6月16日


225

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録