アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

寝起きでもお湯を入れたらできあがり!の時短みそ汁の素レシピ

時間がない時に重宝する、一時期ブームとなった『味噌玉』。時間のあるときにたくさん作って、冷凍保存しておくと、忙しい時や何もない時など、とても重宝します。もちろん冷蔵保存も可能です。今日は、身近な食材を使った味噌玉レシピのご紹介です。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • わかめとねぎの味噌玉 2分
  • 糸寒天と油揚げの味噌玉 2分
  • きのこたっぷり味噌玉 5分

わかめとねぎの味噌玉

材料(3食分)

味噌 大さじ2
かつお節 少量
乾燥わかめ 少量
刻みネギ 少量
桜えび 少量
ごま油 小さじ1

作り方

全ての材料をボウルに入れ、よく混ぜ合わせラップを広げ、3等分(約15g)に分けて置き、ラップを縛り輪ゴムでとめる。

食べる際は、ラップから外した①をお椀に入れ、150ccの熱湯を注ぎ、よく混ぜる。

糸寒天と油揚げの味噌玉

材料(3食分)

味噌 大さじ2
かつお節 少量
桜えび 少量
糸寒天 少量
油揚げ 少量
刻みネギ 少量
ごま油 小さじ1

作り方

全ての材料をボウルに入れ、よく混ぜ合わせラップを広げ、3等分(約15g)に分けて置き、ラップを縛り輪ゴムでとめる。

食べる際はラップから外した①をお椀に入れ、150ccの熱湯を注ぎよく混ぜる。

ちょっとひと手間かけた味噌玉『きのこたっぷり味噌玉』

材料(2食分)

◎しめじ 30g
◎えのき 30g
◎塩 ひとつまみ
味噌 大さじ2
かつお節 少量
桜えび 少量
刻みネギ 少量
ごま油 小さじ1

作り方

① しめじは石づきを落とし、小房に分ける。えのきも石づきを落とし、細かく切り耐熱ボウルに◎を入れ、ラップをふんわりかけ600wで2分レンジ加熱する。

② ①に残りの材料を入れ、よく混ぜ合わせ、3等分(約25g)に分けて置き、ラップを縛り輪ゴムでとめる。

食べる際はラップから外した②をお椀に入れ、150ccの熱湯を注ぎよく混ぜる。

保存のコツ

・冷蔵保存の場合約1週間が目安です。

・冷凍保存の場合約1ケ月が目安です。

・保存期間はあくまでも目安なので、できるだけ早く使い切るようにして下さい。(味噌の風味がなくなる為)

・密封容器に入れて保存します。

乾物だけを使ったお手軽レシピから、少し手間をかけたレシピまで、アレンジが自由自在なので、色んな具材での組み合わせのお味噌汁を楽しむ事ができますよ。

発酵食品を取り入れて、身体の中からキレイにしたいですね。

「#作り置き」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■意外とカンタン!一番おいしいお味噌の作り方
■全部20分以内でできる♡カンタン糖質オフのおかずレシピ8選
■簡単!時短!下味付き冷凍ストックで帰ってからのラクラクごはん
■美味しすぎて止まらない!朝ごはんも晩ごはんもハニーマスタード
■一晩漬けるだけ!コク旨チーズの味噌漬け


執筆者:鈴木美鈴



23

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録