アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

漬けたら後はオーブンにおまかせ♪ジューシー&スパイシーなタンドリースペアリブ

/

管理栄養士・ナチュラルフードコーディネーターのゆきぼむです。暑さで食欲が落ち、夏バテしていませんか?暑い夏を乗り切るには、しっかりエネルギーをとることが大切です。今回紹介するのは、暑い日でも食べたくなるスパイシーな「タンドリースペアリブ」。つけて焼くだけの簡単レシピです。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 30分(つけ込む時間は除く)

スパイシー「タンドリースペアリブ」レシピ

ヨーグルトやカレー粉につけ込んでオーブンで焼くだけ!タンドリーチキン風に仕上げた「タンドリースペアリブ」です。

暑い夏にもガッツリ食べたくなる、スタミナ満点のスパイシーな骨付き肉をガブリと楽しんでください。

材料(2~3人分)

スペアリブ 5~6本(400~500g)
プレーンヨーグルト 大さじ2
ケチャップ 小さじ2
カレー粉 小さじ2
にんにく 1/2かけ
しょうが 1/2かけ
塩 小さじ1/3
ブラックペッパー 少々

作り方

① にんにく、しょうがはすりおろす。

② スペアリブの両面に数カ所フォークを刺して穴を開け、プレーンヨーグルト、ケチャップ、カレー粉、にんにく、しょうが、塩、ブラックペッパーを混ぜ合わせて30分以上つけ込む。一晩つけても良いですよ。

③ オーブンシートなどを敷いた天板に②のスペアリブを並べ、200℃に予熱したオーブンで20~25分焼く。

スパイシーな香りが食欲そそる美味しさ♡ヨーグルトにつけ込んでいるので、お肉がよりジューシーに柔らかく仕上がっています。

オーブンで焼くことで余分な油も程よく落ちてくれるので、脂っこすぎずパクパク食べられますよ。お肉の大きさや数に合わせて、焼き時間は調整してください。

ジップロックなどのジッパー付き保存袋でつけ込み、そのまま冷凍することも可能です。1ヶ月程保存できるので、つけ込んで冷凍しておけば、解凍して焼くだけであっという間に「タンドリースペアリブ」を楽しめます。忙しいときにも便利ですよ。

スペアリブとはどんな部位?

スペアリブは、肋骨まわりの骨付き肉で、赤身と脂肪の層になっているのが特徴です。つまり、骨付きのバラ肉。存在感があり、バーベキューでも定番の食材です。

豚肉のイメージが強いと思いますが、牛や鶏にも同じようにスペアリブという部位は存在します。

今回使用している豚スペアリブは、ビタミンB1が豊富なのが特徴。疲労回復、代謝アップが期待できるので、夏バテ対策にもおすすめです。

食欲が落ち、夏バテしそうなときにこそ、スパイスがきいた「タンドリースペアリブ」でスタミナをつけてくださいね!

「#豚肉レシピ」の記事をもっと見る



この記事の著者

ゆきぼむ

管理栄養士・ナチュラルフードコーディネーター

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録