アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

だから続かない!プロが教える続けられるダイエットとは?

ダイエットの一番の敵が「リバウンド」。せっかくの苦労が水の泡になるだけでなく、ダイエット前よりも代謝の悪い“太りやすい”体になっていることも。いつか期限が切れる体ではなく、一生ものの美ボディを目指しましょう。

目次

リバウンドするということは…

「リバウンドするなんて、心が弱い! 私にはダイエットを成功させることはできないんだ…」と落ち込むのではなく、“リバウンドするほど心と体が苦しかった”のだということを受け止めて。

ダイエットで体脂肪や体重を減らしたとして、それを維持することができなければ一時的な結果しか得られません。そうではなく理想のボディラインを維持しようと思ったら、“いつまでも続けられる”ダイエットをチョイスしましょう。

たとえば食事量を減らしてダイエットを成功させたとしても、食事量を戻したら体型も元に戻ってしまう。

運動も同じ。たくさん運動をしてやせたとしたら、やめた途端に体型が戻り始めてしまいます。これでは求めていた自分を実現することはできませんよね。

リバウンドするということは、自分に合った一生もののダイエット法ではない、ということなのです。

食べないダイエットは選ばないこと

徹底的にカロリー制限をしたり、サプリメントで置き換えたり…。
最短で体重を減らすことができるダイエット法ではありますが、同時に筋力や骨の密度まで減らしてしまうことにもなりかねません。しかも、我慢の限界に達して食べる量を増やした途端に戻ってしまう…。

量を減らすのではなく、バランスを整えましょう。

カロリーの高い料理や糖質がたっぷりの主食を食べ過ぎないようにし、代謝を高めるビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な野菜や果物をたっぷりと。

エネルギーを消費する役割を担う筋肉の原料「たんぱく質」だって欠かせません。たんぱく質が豊富な肉や魚、卵、豆製品、乳製品を上手に取り入れましょう。

たんぱく質とビタミン・ミネラル・食物繊維をしっかり摂り、炭水化物を最低限に抑えることで満足感のある食事でしっかりやせることができますよ。

運動は、頑張りすぎないこと

運動は体脂肪の燃焼におすすめですが、頑張りすぎては疲労物質や老廃物を溜め込むことに。

闇雲に筋トレをしても余計なところに筋肉がついてがっちり体型になってしまいます。

生活の中での運動(掃除や移動)を大切にして、全身を大きく動かしましょう。近くに行くときはバスや電車、車を使わずに歩いて移動したり、エレベーターの代わりに階段を使ったりするだけで、運動量をぐっと増やすことができますよ。

姿勢を正すこと、疲労や老廃物を溜め込まないこと

ボディラインを美しく保つには姿勢の良さが欠かせません。どんなに体重が軽くても猫背で下腹がぽっこり出ていては意味がありませんよね。

マッサージで老廃物や疲労物質を流すことも重要。

むくみや筋肉のこりは、放っておくと冷えや代謝の低下につながります。全身のストレッチも、マッサージと同様、体液循環を整える効果が期待できるのでおすすめ。

食事の工夫でカロリー過多を防ぎ、楽しく続けることができる運動をする。日々姿勢を正して過ごし、1日の終わりに心と体の疲労をマッサージで癒す。

こんなふうに無理のない毎日を過ごすことが、リバウンドを招かずに美しさを保つ秘訣です。

逃げ出したくなるダイエットではなく、一生続けたいと思うダイエットを実践してくださいね。

「#ダイエット」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■「太りやすい体質」なんてない!あなたが太る3つの理由
■あなたはいくつあてはまる?下半身デブの原因別レスキュー術
■寂しい女性は太りやすい!? おひとりさまの食事は要注意!
■エステティシャンが教える!ダイエット中のそれダメ!習慣5選
■だから痩せない!ダイエット成功に運動・食事より大切なこと


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Nao Kiyota

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録