アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

美肌づくりのポイント/化粧水は手で?コットンで?女子の永遠のギモンの正解は…

化粧水をつける時はコットンを使う?それとも手でつけるのがいいの?皆さんは毎日どんな風に化粧水をつけていますか?今の季節は紫外線や室内のエアコンで乾燥が気になることも多く、化粧水でしっかりうるおいを保つことがとても大きな美肌づくりのポイントです。今回はそんな化粧水の正しい基本のつけ方をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

化粧水をつける時に1番大切なのは『優しいタッチ』

普段、みなさんは化粧水をつける時、どんなことを意識されていますか?

・まんべんなく均一につける
・たっぷり化粧水の量を多めにつける
・洗顔後、すぐに化粧水をつける

など、大切なポイントがいくつかある中でも、メイクセラピストとしてたくさんの方のお肌に触れさせていただいた中で、1番意識して頂きたいことが

「優しいタッチ」
で化粧水をつけることです。

お顔の表面の肌細胞は身体の皮膚の半分ほどの薄さで、その薄さ、僅か0.02mmと言われています。

思っている以上にお顔の皮膚の細胞は薄く、強いタッチで化粧水などのスキンケアをすることで、お肌を傷つけてしまうことが多いのです。

目安はスキンケアをする時に、「肌が動かない」くらい。
表面に優しいタッチで全体に化粧水をつけていきます。

普段から優しいタッチでスキンケアされている方のお肌は、とてもキメ細かくなめらかな肌質の方がとても多いです。

メーカーによって化粧水のつけ方は違う

化粧水をつける時に1番疑問に思うのがこちら。
・化粧水はコットンを使う?
・化粧水は手でつけた方が良い?

答えは…
「メーカーによって適した化粧水のつけ方は違う」ため、使っているメーカーの方に聞いてみるのが1番オススメです。

同じメーカー・同じ化粧水でも「パッティング」を以前は推奨していたのが、「おさえるように」と変更になったメーカーもあります。

日々研究が重ねられ、肌にとってさらに良い技術の進化と共につけ方の手法も変わっていくので、化粧水を購入した時に確認することが大切です。

美しい肌への仕上げはハンドプレス

パッティング、コットンを使用するなどはメーカーによって違うのですが、どんな化粧水をつけた時にも共通して取り入れたいのが全体につけた後の『ハンドプレス』。

ハンドプレスには、化粧水の浸透を高める効果があります。

顔全体をじんわりと温めるとともに、手のひらを押し当てたまま浸透を促すことで、より多くの水分をお肌に与えることができます。

それ以外にも、手のひらで顔を覆うことによるリラックス(自律神経安定)効果・軽いマッサージ効果・血行促進効果があり、最後のひと手間で肌はとても潤います。

・化粧水は優しいタッチでつけること
・正しい使い方を購入したメーカーの方に確認すること
・化粧水をつけた後はハンドプレスで浸透を高めること

毎朝、毎晩必ずつける化粧水だからこそ、丁寧に、効果的につけていきたいですよね。
美しい肌を育む化粧水をつける時に大切なこちらの3つのポイント。ぜひ意識してみてください。

「#スキンケア」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■ひと吹きでメイクしたてをキープ♡便利すぎる!ミスト化粧水3選
■ハトムギとちふれ、化粧水を買うならどっち?
■プロが全部解決します!今さら聞けないスキンケアの疑問7連発
■化粧水ケチッてない?プロが教える正しい化粧水の使い方!
■プロが警告!拭き取り化粧水のやりすぎに注意!


執筆者:荻野愛子


この記事に関連するキーワード


63

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録