アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ALL100均で☆ふんわりカラーのマリンボーダーネイル

夏の定番デザインといったら、“マリンテイスト”。ファッションでもインテリアでも、取り入れるだけで夏気分を満喫できます。定番の赤×青×白ももちろん可愛いのですが、オフィスにしていくには少し目立ってしまいます。そこで今回はホワイトをメインに、淡いパステルカラーを使ったマリンボーダーネイルです。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

使用するアイテム

・ネイルポリッシュ4本
・シェルやスターフィッシュパーツ
・丸カン
・パールパーツ
・メイク用スポンジ 等

ふんわりマリンネイル 使用カラー

左から
・TMシュガーネイル〈グレープ〉
・TMシュガーネイル〈ミント〉
・AT濃密グラマラス21ホワイト
・ATネイルアートペン03ホワイト

ベースのタイダイネイルのやり方

あらかじめ爪にベースコートを塗って乾かしておきます。
ラメマニキュアは乾くのが速いので、ややスピーディーにおこなう方がキレイに仕上がります。

① シュガーネイルのグレープを2~3カ所刷毛のまま乗せます。淡いカラーなので液量は多めでも◎。

② 空いている部分にミントを乗せます。

③ 色の境目をなじませるイメージで、スポンジでぽんぽんします。

④ 1度だとかなり薄い発色かと思いますので、もう1度同じ工程を繰り返します。

⑤ ラメとスポンジの跡で表面がでこぼこしがちなので、トップコート等のクリアカラーを塗ってフラットにします。

⑥ 画像の色味くらいになっていると悪目立ちしません。

ふんわりボーダーやり方

① ベースカラーを、グレープとミントでタイダイネイルにしておきます。

② アート用ホワイトマニキュアを使います。こちらは100均のものですが、十分毛先が細く使いやすいのでオススメです。

③ ボーダーを引いていくのですが、上からや下から描き始めると案外バランスを取るのが難しい為、中央に数本先に引いてから上下を足していきました。

④ 爪先や根元は半分くらいの細さのボーダーでも。

※今回は手描きの雰囲気を残したく、あえてラフラインですが、きっちりしたボーダーがお好みの方はマスキングをして、白マニキュアを塗るのをオススメします。

乗せるパーツにも一手間を。
画像上段のように、糊付けする前に1度どのように配置したいか試してみると仕上がりがイメージしやすくなります。

下段のように置いてみました。こちらもコットンパール以外全て100均で購入したパーツです。
仕上げのトップコートはしっかりと塗って下さい。

囲みネイル×文字アート

① ベースカラーを、グレープとミントでタイダイネイルにしておきます。

② アート用ホワイトマニキュアで、爪の周りをぐるりと囲むようにラインを引きます。

③ 英字シールは事前にサイズ感を確認して下さい。

④ “happy”の文字が横一列には収まらないようだったので、少し斜めに配置しました。

グレープやミントの部分をもっと濃いカラーのマニキュアにして、フットネイルに取り入れてハンドネイルとリンクさせてもオシャレになります。

ボーダーさえ頑張れば簡単にできるネイルですので、是非お試し下さい☆

「#夏ネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■カラーポリッシュ不要♪ラインテープで夏の時短マリンネイル
■女子はやっぱりピンクが好き!化粧パフで簡単にタイダイネイル
■シアーカラーで失敗知らずの華やかタイダイネイル
■大人可愛いタイダイネイルには♡くすみカラーを使って♪
■100均で簡単セルフネイル☆くすみカラーのタイダイに挑戦


執筆者:ayako.r



65

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録