アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
 メイク初心者さんがやりがちなのはこんな眉!ダサ見え注意なNG眉メイク3選

メイク初心者さんがやりがちなのはこんな眉!ダサ見え注意なNG眉メイク3選

/

  • 10376 views

みなさんこんにちは、huis(ゆい)です。少しの太さや角度・色味によって印象を変えてしまう眉メイク。難しいと感じている方は多いのではないでしょうか?NG眉をしていると、野暮ったく見えたり、のっぺりして見えてしまうから気をつけて!今回はここだけは押さえてほしい!正解眉のポイントをご紹介します。NG眉との比較と合わせてぜひご覧ください。

目次

①眉山はどこ?困り眉

一時期流行った平行眉の影響で、眉山がない方をよく目にします。

眉山がない困り眉は一見可愛らしくも見えますが、間の抜けた顔に見えがち。

骨格にも合っていないので不自然に見えてしまうことも多いんです。

下がった眉尻をされている方は特に注意が必要です!

OK眉では眉山をしっかりと作っていきます。また、眉尻が眉頭よりも下がらないように位置どりをして描いていくことで、骨格バランスに合った眉毛になりますよ♡

②眉頭が濃い!強すぎ印象眉

眉頭が濃いだけで眉毛の主張が強くなり、途端に野暮ったい印象になってしまうので注意が必要です。

特に眉頭から描き始めている方は、濃くなりがちなのですぐにやめましょう。

眉頭は薄く、眉尻に向かって段々濃くなるように、描き始めは眉中央〜眉尻からがおすすめです。

段々ボカしながら、眉頭は色が乗るか乗らないかぐらいのふんわり淡い仕上がりがベスト!

描き始める場所を変えるだけでも、簡単に綺麗なグラデーション眉が作れるので、途端に垢抜けますよ♡

③眉尻ぼんやりのっぺり眉

眉尻がぼんやりしていたり、消えかけている方も意外に多いんです。

これらもよくやりがちなNG眉だから注意が必要ですね!

眉尻がシュッとしているだけで、眉全体が締まりスタイリッシュになるからぜひ試してみて♡

スキンケアや下地の油分が残っていると、アイブロウの色が上手く乗らなかったり、前髪などが触れるだけでも取れてしまいがち。

眉を描き始める前に必ず、ティッシュでオフして油分を押さえたり、フェイスパウダーをはたいてサラサラな状態を作ることがとっても大事です。

このひと手間で仕上がりが変わってくるので、ぜひ試してみてくださいね。

眉を描き終えたら、コンシーラーを使って眉の縁取りをすれば、眉毛の輪郭がより引き立ち、シャープな眉毛に仕上がりますよ♡

いかがでしたか?NG眉にならないよう、ポイントを押さえてぜひ素敵な眉メイクを仕上げてみてくださいね♡



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

huis

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録