アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

レンジで簡単メインのおかず♪とろける白菜と豚バラの重ね蒸し

/

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。白菜の美味しい季節になりましたね。寒さが厳しくなると白菜は、霜や雪で凍ってしまわないようにと葉や根の中に糖分を増やすので、甘くおいしくなります。今回は、そんな食べ頃の白菜を使った、レンジで作る簡単レシピをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
レンジでチンして揚げ焼きするだけ!簡単・手間なし!ベーコンポテトチーズ春巻き

目次

レンジで簡単!とろける白菜と豚バラの重ね蒸しのレシピ

冬が旬の白菜は、甘味を増してとても美味しくなる上に、安価で手に入ります。また、白菜は味にクセがなく、いろんなお料理に活用しやすいのも嬉しいところです。

今回ご紹介する『白菜と豚バラの重ね蒸し』は、白菜と豚バラ薄切り肉を交互に重ね、調味料をかけてレンジで加熱するだけ。豚肉の旨味がとろ~りとろけた白菜に移り、とっても美味しいおかずになります!

材料(6個・3人分)

白菜 7枚
豚バラ薄切り肉 12枚
◆酒 大さじ2杯
◆醤油 大さじ1杯
◆みりん 大さじ1杯
◆胡麻油 小さじ2杯
◆片栗粉 小さじ2杯
◆鶏がらスープの素 小さじ2杯
大根おろし 30g
糸唐辛子 適量

作り方

① ◆の調味料を混ぜ合わせておきます。

② 白菜の上に豚バラ薄切り肉を2枚広げて乗せ、その上に白菜を、1枚目と葉と茎の向きを逆にして乗せ、その上に豚バラ薄切り肉を2枚広げて乗せる…を、白菜と豚バラ薄切り肉がなくなるまで繰り返します。

※コツとしては、7枚のうち大きな葉を最初と最後に使ってサンドすると、仕上がりがキレイになります。

③ ②を耐熱性の器に入れ、①の調味量を回しかけ、ふんわりラップをかけて、600Wのレンジで8分加熱し、一旦取り出して上下を返し、再びふんわりラップをかけて、600Wのレンジで6分加熱します。

※調味料をかける時は、片栗粉が沈殿しているので、もう一度かき混ぜてから調味料を回しかけて下さい。

④ ③の豚バラ白菜を一旦まな板に取り出して、食べやすい大きさにカットして器に戻し入れ、器に残ったたれを回しかけ、大根おろしと糸唐辛子をトッピングしたら、完成です!

白菜と豚バラ肉の栄養

一般的にビタミンが豊富な緑黄色野菜の栄養効果が注目されがちですが、淡色野菜の白菜も、健康的な身体を作る上では、重要な役割を果たします。アブラナ科の野菜に含まれているイソチオシアネートには、抗酸化作用があり、免疫力を高める効果が期待できます。

また、風邪予防や美肌効果のあるビタミンC、骨粗しょう症の予防になるカルシウム、味覚を正常に保つ亜鉛、便秘の解消や満腹感を得られる食物繊維…と栄養素がバランスよく含まれています。

もう一つの食材、豚バラ肉にも良質なタンパク質や、疲労回復に効果のあるビタミンB1、皮膚や粘膜の健全な機能をサポートするビタミンB6が含まれているので、これらの栄養素を効率よく、手軽に摂取できます。

今回のような煮汁ごと食べられるお料理にすることで、煮汁に流れ出た栄養素もムダなく摂取できますので、とってもおすすめです。栄養面でもおすすめですが、とろみのついた煮汁は、寒い季節でも冷めにくく、最後までポカポカと温かく頂けます。

この冬は、白菜と豚肉を重ねて調味料をかけ、レンジで加熱するだけでメインのおかずになるこの『とろける白菜と豚バラの重ね蒸し』を作って、美味しく栄養を摂取して下さいね♪

「#白菜」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

sachi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録