読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

シートマスクは毎日がおすすめ♪朝晩使いたいプチプラシートマスク3選

疲れている日はシートマスクでリラックス。忙しい時でもシートマスク一枚で化粧水や美容液までまかなえてしまうので、忙しい女子にとって便利な必需品です。ただ最近、ドラッグストアでも多くのシートマスクが売られ、どれを選べばよいか悩むことも。今回はそんなシートマスクのおすすめの商品をご紹介!

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる金額

  • ・EVERY YOUのフェイスマスク(30枚) 900円(税抜)
  • ・24Kゴールドラグジュアリーマスク(1枚) 200円(税抜)
  • ・我的美麗日記フェイスマスク(1枚) 100円(税抜)

※金額は参考金額です。メーカーや販売店により金額が異なります。

保湿こそ美容の重要ポイント

こんにちは、美容ライターのMIFAです。私はいつも、自分で試して、効果を感じて、皆さんにオススメできる!と確信したコスメだけを紹介しています。もちろん使用感には個人差がありますが、コスメ選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

スキンケアの基本。それは1に保湿、2に保湿、3も4も保湿ということは、賢明なる淑女の皆さんはおわかりかと存じます。

よく女友達と旅行に行ったりすると、みんなとスキンケア事情を探り合うのですが、肌トラブルを抱えている人に限って、化粧水や美容液を使う量が圧倒的に少ない!
「何(どのブランド)を使うか」以上に大事なのは、時期にもよりますが「ちょっと多いかな?」というくらい、「たっぷり使う」ということです。つまり高い化粧水をチマチマ使うくらいなら、プチプラアイテムをばしゃばしゃ使った方が断然良いのです。

重要コスメ シートマスクに注目

以前はスペシャルケアの扱いだったシートマスクも、最近は大容量でしかも質の良いものがたくさん出てきています。週1と言わずデイリーに使って、肌が乾燥するスキを与えないようにしましょう。

今回ご紹介するのは、私が日常的に使っているシートマスク3つです。


EVERY YOUのフェイスマスク

まずはこちら、「EVERY YOU」のフェイスマスク。大容量マスクの定番、一つの大きな袋に30枚入っているタイプです。


大容量といっても一枚一枚が薄すぎたり、一番乾燥させたくない目の周りが大きく空いていたりすると、意味がないですね。これは目の部分が折り返し出来てキワまで密着するのがうれしい。

ネットでは30枚入りが900円ほどで売っていることもあるので、1枚、約30円の計算に!コスパ最強です。しかも350mlの美容液に30枚のパックが入っているので、一回あたり10mlの美容液を塗っていることと同じなんです。


「濃密 超しっとり ヒアルロン酸+コラーゲン」はヒアルロン酸とコラーゲンのW保湿成分でモチモチの肌に、肌の代謝を高める栄養が含まれている「濃密 超透明感 ハトムギエキス」は、荒れた肌を透明感のあるなめらか肌にしてくれますよ。

24Kゴールドラグジュアリーマスク

お次は韓国製、「エリシャコイ」の24Kゴールドラグジュアリーマスクです。1枚約200円。


もともとお土産でもらって使い始めたのですが、キンキラキンの見た目に反し、植物性エッセンスが使われていて肌にやさしい使い心地。


個包装タイプで1シートに23gもの美容液が含まれているため、肌への密着度も高く、20分程度顔にのせていてもヒッタヒタ。
袋に残った美容液を使い首まわりまでしっかりケアすれば、寝不足で疲れた肌も翌朝は驚くほどスッキリしているはず!

我的美麗日記フェイスマスク

最後は台湾で大人買いした、「我的美麗日記」(私のきれい日記)。


黒真珠にキャビア、パール、官ツバメの巣など、とにかくたくさんのエッセンスの種類があるのもポイントです。
個包装からマスクを取り出すと、広げやすくするためかフィルムがついていて、液が重い!と感じるほどシートにたっぷりついています。


ビタミン、ミネラル、アミノ酸が含まれていて、使った後の肌はしっとりもちもち。
数年前から日本でも買えるようになり、Amazonなどでは1枚100円ほどから販売しているので、気になる種類を試してみる価値は大いにアリ。

なんといってもシートマスクの良いところは、テレビを見たり、ストレッチをしながらスキンケアできる点!
ただ、くれぐれもマスクをしたまま寝てしまったり、乾いているのに放置したままにはしないこと。保湿の意味がなくなってしまうので、必ず短時間で外し、その後しっかりジェルやクリームでフタをするのを忘れないでくださいね!

<MIFA プロフィール> 出版社勤務、週刊誌記者を経て、旅とグルメとアンチエイジングを追求するライター。休日はだいたい映画館かスパか寄席にいます。


執筆者:MIFA

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年4月16日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録