アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

セルフネイルで♪1番簡単に描けるスパンコールネイルを使った雪の結晶の塗り方

/

冬ネイルの大定番である雪の結晶ネイル!寒い冬にぴったりなネイルデザインです。雪の結晶といってもいろんな種類の形がありますよね。今回は、セルフネイルでも1番簡単に描ける雪の結晶の描き方をご紹介します。また、簡単な雪の結晶を取り入れた、雪が降る夜をイメージしたネイルデザインもご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
アイメイクコスメ
垢抜けたいならアイメイクを変えるべし!使えば垢抜けるアイメイクコスメ10選

目次

簡単な雪の結晶ネイルの描き方

いろんな雪の結晶がありますが、今回はとっても簡単に描ける雪の結晶です!

① 線を描きます。

② ラインの上に2つずつ「V」を描きます。

この2工程で簡単に雪の結晶を描くことができました!とっても簡単ですよね。
それでは、この雪の結晶を使ったネイルデザインをご紹介します。

使用マニキュア

・TMマニキュアGネイビー/キャンドゥ
・MP AT濃密 グラマラス ネイルエナメル21/セリア
・AC クイックドライ ベース&ハードナー/セリア
・スパンコールネイルポリッシュ 天使のほほえみ/HOMEI

やり方

ベースコートは塗っておきます。

雪の結晶ネイル

① ネイビーを2度塗りします。

② ホワイトマニキュアをアルミホイルに出し、細筆(ダイソー)につけます。その細筆で、左下と右上に先ほどの雪の結晶を描きます。

③ 爪楊枝の先部分にホワイトマニキュアをつけます。その爪楊枝でランダムにドットをつけます。

雪が降っているイメージにしたいので、ドットの大きさを変えて入れると雪らしくなります。ドットをつける力を調節して、大きさを変えてください。

④ ラメ入りトップコートを全体に塗ります。

その他の指

① ベース&ハードナーを2度塗りします。

② トップコートをのり代わりにして、ストーン(ダイソー)とパール(allthatnail)を交互につけます。

最後にすべての指にトップコートを塗って完成です!

こんなに簡単に描くことができるので、手描きの雪の結晶ネイルも取り入れやすいと思います。

また、今回のネイルデザインのように爪から大きくはみ出すように描くやり方だと、雪の結晶を描くのが半分になり、さらに簡単に描くことができます。
全体を描くよりはみ出して描くほうが、バランスも取りやすいのでオススメです。

雪が降る夜をイメージして、ネイビーをベースカラーにしました。ネイビーにホワイトで雪の結晶を描くことで、雪の結晶がとても映えます。

また、雪の結晶の回りにドットをランダムにつけることで、雪が降っているイメージになります。雪なので、同じ大きさのドットを均等に入れるより、大きさを変えてランダムに入れた方が雪らしさが増します。

ドットだけでも雪を充分にイメージできますが、さらにラメをつけることで、雪のキラキラ感がプラスされて、とっても綺麗で大人っぽい雪の結晶ネイルになります。

ネイビーとホワイトの2色使いなので、子供っぽくなりすぎず大人な印象に。
さらに、パールやストーンを使えば、華やかさもプラスされますね。

今年の冬は手描きの雪の結晶で、寒さも吹き飛ぶ素敵なネイルにチャレンジしてみてください。

「#冬ネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■100均ポリッシュで出来る♪大人シックな雪の結晶ネイル
■指先で光る!雪の結晶ネイル
■秋冬の定番!簡単ニットネイルのやり方講座
■爪全体をキャンパスに!冬の夜空をイメージしたグラデーションネイル



この記事のライター

アッキー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録