アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ジェルネイルなら簡単!マーブルデザインのやり方大公開♡

混ざり合った模様がかわいいマーブルネイルは、季節関係なく楽しめるネイルデザインです。難しいイメージもありますが、マニキュアではなくジェルネイルを使うことで、自分の爪でキレイなマーブル模様に仕上げられます♪今回は、基本的なジェルネイルのやり方とジェルネイルで簡単にできるマーブルデザインをご紹介します!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

なぜジェルネイルだとマーブルが簡単に出来るの?簡単なセルフでのやり方を大公開!

とろりと混ざりあった色がかわいいマーブル柄のネイルデザイン♡ピンクやホワイト、ブルーなど色次第でその季節にあったネイルになるので、やり方を覚えておくと色々なセルフネイルを楽しむことができます!

でも、マニキュアだとすぐに固まってしまうので、色をミックスするのが難しく、上手くマーブル模様を描けないということも…。その点、ジェルネイルなら硬化させるまで固まらないのでやり直しもしやすく、キレイなマーブル柄に仕上げることができます。

また、ジェルの性質的にもマニキュアよりも溶けづらく、模様が作りやすいという利点もあります。

マーブルネイルやタイダイネイルなど、色を混ぜ合わせたネイルデザインを自分の爪で楽しみたいときには、ジェルネイルを使ったやり方がおすすめなんです♡

マーブルジェルネイルのやり方のポイントは爪のケアにあり♡

マーブルデザインのジェルネイルを始める前に、基本的なジェルネイルのやり方をおさえておくことが必須!ネイルポリッシュを使うときも同様ですが、爪表面や甘皮など正しくネイルケアを行うことで、ネイルの持ちがグンとアップします。

ジェルネイルを塗る前に爪の処理(プレパレーション)をしっかりと行うようにしましょう。

爪のケアにもいくつかポイントがあるので、手順と共にチェックしてみてください!

ジェルネイルの下準備(プレパレーション)①サイドの形を整えたり甘皮の処理をしたりする

まずはジェルネイルを塗る前に、爪先やサイドなどの形を整え、甘皮の処理をきちんと行います。前処理をしっかりと行うことで、ネイルを長持ちさせることができるので、丁寧に行うようにしましょう。

ジェルネイルの下準備(プレパレーション)②サンディングを行う

サンディングとは、爪やすり(ファイル)などを使用して表面を軽く削ること。爪表面に爪やすりで傷をつけることでわずかな凹凸ができ、その凹んだ部分にベースジェルがしっかりと密着し、ジェルネイルが剥がれにくく、持ちが良くなります。

ジェルネイルの種類によっては、このサンディング不要な場合もあるので、行う前にお手持ちのジェルをチェックしておきましょう。

傷をつけすぎてしまったり削りすぎてしまうと、爪表面が薄くなってしまうので、やりすぎには注意しましょう◎

ジェルネイルの下準備(プレパレーション)③ダストを取り除く

爪表面を削って整えたら、ガーゼなどを使用してしっかりとダストを取り除きます。ダストを取り残してしまうと、ジェルが密着しにくく、ジェルネイルが浮く原因となってしまいます。爪表面をクリーンな状態にしておきましょう。

ジェルネイルの下準備(プレパレーション)④油分や水分を取り除く

ネイルクレンザーなどをガーゼに染み込ませ、爪の油分や水分を除去します。サイドや爪先も丁寧に行いましょう。油分や水分が爪の表面に残ったままジェルをのせてしまうと、ジェルが浮いてしまったり硬化した時に縮んでしまう原因にも…。

4つの下準備や下処理をしっかりと行うことで、ジェルが密着しやすく、持ちも大幅にアップします♪

マーブルデザインを楽しむために♡ジェルネイルの基本的なやり方

ジェルネイルを塗る前の下準備ができたら、基本的なジェルネイルのやり方をチェック!これで、初心者さんでも簡単にジェルネイルを楽しむことができます。

手順としては、まずベースジェルを塗布し、ライトで硬化します。この時、5本の指全てにいっぺんにベースジェルを塗って硬化してしまうと、親指だけ硬化が不十分となりやすいので、親指以外の人差し指から小指までをまずは行い、あとから親指を行うと、きちんと硬化することができます。

次にカラージェルを塗布します。サイドやエッジまでしっかりとジェルを塗るようにしましょう。LEDライトやUVライトなど、ライトやジェルによっても硬化時間が異なるので、最初にお手持ちの道具を確認しておいてくださいね。

カラージェルを塗り終えたらトップジェルを塗布し、硬化します。この時もサイドやエッジなど細かい部分にもしっかりと塗るのがポイントです!ストーンなどのネイルパーツを使った場合はトップジェルを何度か重ね塗りし、ネイルパーツをしっかりと覆うようにしておきましょう。

最後にジェルクリーナーなどをコットンに含ませ、未硬化ジェルを拭き取ります。サイドなどジェルがはみ出してしまった部分をしっかりと拭き取っていくようにしましょう。

これで基本的なジェルネイルが完成します♡ジェルネイルを施した後には乾燥しやすいので、ネイルオイルを塗布しネイルケアを行うことも肝心です◎

ジェルネイルで作るマーブルデザインのやり方①春の爽やかブルーネイル

基本的なジェルネイルのやり方をおさえたら、実際に自分の爪にマーブルデザインを施していきましょう♡まず1つ目のオススメのネイルデザインは、ブルーとホワイトでできる爽やかな大人マーブルネイルデザイン♡この記事では、ベースのブルーのネイルポリッシュを塗った後に、ホワイトのネイルポリッシュを少量をつけ、ハケを左右に動かしながらトップコートでホワイトをなじませていくやり方が紹介されています。

ジェルネイルだとホワイトが固まってしまう前になじませることができ、より簡単にキレイに仕上がります♡カラージェル同士で混ぜ合わせてもいいですし、クリアジェルを使ってマーブル模様を作ってもOK!

固まってしまう前に色を混ぜようと急いでしまうことで、マーブル模様が上手くできなかったり、ホワイトとブルーが混ざりすぎてしまったりと失敗も多くなってしまいます。初心者さんはまずジェルネイルを使ったやり方で挑戦してみるのがおすすめです♪

ジェルネイルで作るマーブルデザインのやり方②冬カラーネイル

ホワイトやアイボリー、赤のカラーを使えば、冬らしいマーブルネイルに♡ムラができないように赤のマニキュアをたらしてぼかしていくやり方なので、セルフネイル初心者の方にはハードルが高く少し難しく感じますが、こちらもジェルネイルを利用すれば、やり直しもしやすく、納得のいくネイルデザインに仕上げることができます。

ベージュとブラウンのカラーにすれば、より大人っぽく落ち着いたデザインに。ブルーとアイボリーにすれば爽やかで夏らしくなります。色の組み合わせ次第でマーブル模様のネイルの可能性も無限大です♡

ジェルネイルで作る応用マーブルデザインのやり方③パステルカラーネイル

パステルカラーでマーブル模様がかわいいキャンドルネイルは、これからの季節に楽しみたいネイルデザインの1つ!やり方は乳白色とラベンダー、ピンクなどのカラーをスポンジにのせ、ポンポンしていくだけ♡ジェルネイルの場合には、カラーを爪に乗せスポンジでぼかしていくだけなので、とっても簡単!

細かいグラデーションも作りやすいので、タイダイネイルやマーブルネイル、天然石ネイルなど色々なネイルデザインもお手の物♡ジェルネイルでセルフネイルの幅も広がりそうですね♪

ジェルネイルを使ったマーブルネイルのやり方♡コツは2色の境目をぼかすこと!

マーブルネイルは2色を上手く混ぜ合わせるのがポイント♡ベースカラーを塗り、馴染ませたいカラーをのせ、ぼかしていくことが大切です。この時、全体をぼかすのではなく、2色の境目となる周りをぼかしていくのが綺麗なマーブル模様を作るときのコツ!

2色で混ぜ合わせるやり方に慣れたら、キャンドルネイルのように3色のカラーを混ぜ合わせることもできるようになります♪お好みのカラーで、大人可愛いマーブルネイルデザインを楽しみたいですね♡

ジェルネイルを使ったマーブルネイルのやり方♡初心者さんにはフレンチがおすすめ!

全体にマーブル模様を作るのが難しいという場合には、爪先のポイントとしてマーブル模様を取り入れたフレンチネイルがおすすめ♡爪先だけなのでやる面積も少なく、上品な印象になります。

ジェルネイルを使ったマーブルネイルの基本的なやり方さえおさえておけば色々な応用ができるので、初心者の方はマーブル柄の面積を少なくしたり、やる指の本数を減らしたりして、ネイルデザインのアクセントとしてマーブル模様を取り入れると失敗も少ないですよ◎

今回は、ジェルネイルを使ったマーブルネイルのやり方をご紹介しました。マニキュアでマーブル模様を作るのが難しくても、ジェルネイルなら簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

「#ジェルネイル」の記事をもっと見る


執筆者:michill ネイル



1

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録