アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

リース仕立てのベーコンエピでクリスマスワンプレート

もうすぐ子どもも大人もワクワクするクリスマス。簡単だけどおいしい!リースに仕立てたベーコンエピが食卓を彩ってくれます。今回はクリスマスっぽいワンプレートにしたてます。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ハードすぎない生地で子どもも食べやすいんです

ベーコンエピっていうとフランスパン生地でハードなイメージですが、私のベーコンエピは田舎ぱんの生地で作るから子どもにも食べやすいんです。穂を一つずつちぎりながら食べるので食べやすさもあります。

今回はもうすぐクリスマスなので見た目もキュートなリース仕立てのベーコンエピの作り方を写真を交えながら詳しくご紹介します。

材料もスーパーで手に入りやすいもので作っています。

ベーコンエピリースの作り方

材料(5個分)

・強力粉(カメリヤ)…250g
・水(ぬるま湯30℃ぐらい)…165g
・きび糖…10g
・塩…4g
・ドライイースト…2g
・上新粉…適量(ない場合は強力粉でOK)
・スライスベーコン…5枚(キッチンペーパーで余分な油を拭き取っておきます)

※成形しやすいように田舎ぱんの生地よりほんの少しぬるま湯を少なくしています。

作り方

① 強力粉にきび糖、塩、ドライイースト、水を入れてよく捏ねます。

② 30度ぐらいのところで2倍になるまで1次発酵します。

③ ボウルから生地を取り出し5分割にしてベンチタイムを15分とります(この時、棒状にして生地を休ませると次の作業がしやすいです)。

④ 生地を25cm×8cmに伸ばしてベーコンを上のほうに置いてくるくると巻き込んでいきます。

⑤ 巻き終わりをしっかりと閉じます。

⑥ 閉じ目を下にして片側を手の付け根のところで押しつぶして平らにします。

⑦ もう一方に巻き付けて閉じ目をしっかりと閉じます。オーブンペーパーを敷いた天板にのせて35度のところで(オーブンの発酵機能を使います)30分2次発酵をします。

⑧ ⑦が終わったら生地に強力粉(分量外)を振りキッチンばさみで切り込みを入れていきます。
この時、はさみを寝かせて切ると切った生地を広げやすくなります。お好みで切り口に黒コショウを挽きます。

⑨ 210度に予熱したオーブンで16分から17分ほどこんがりと焼き色がつくまで焼成(オーブンの機種によって違うので様子をみならがら調整してください)。

クリスマスらしく盛り付け

パンが焼きあがったら盛り付けです。クリスマスといえばチキンなので鶏もも肉をフライドチキンにしました。

付け合わせのブロッコリーはツリーに見立てて。星形に型抜きした人参とピンクペッパーで飾り付け。我が家の小4の娘に手伝ってもらって一緒に楽しくアレンジしました。

スープはかぼちゃのポタージュに。

ど~んと大皿に盛りつけたテーブルもいいですが個々にワンプレートに盛り付けたクリスマスごはん。ベーコンエピのリースが見た目も華やかになっておすすめです。

「#パーティーレシピ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■パーティに♪華やかなタコ・リング
■今すぐ作りたくなる!簡単なのに絶品!9種のピザトースト
■型さえあれば失敗知らず♪セルフサンドイッチが楽しいリングパンレシピ
■何が出るかな?ダイソー焼き型でロシアンルーレットちぎりパン


執筆者:masayo


この記事に関連するキーワード


43

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録