アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

生で、揚げて、焼いて!冬の旬野菜かぶを使った簡単レシピ3選

フードコーディネーター・スパイス香辛料アドバイザーの笠原知子です。かぶ、今の時期は甘みも増し、冬おいしい野菜のひとつですね。生でも加熱してもおいしいかぶを、いろんな調理でたっぷり楽しみましょう!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

かぶの栄養

かぶは、ビタミンCが豊富で、また、消化酵素のアミラーゼには整腸効果があります。葉にはビタミンCの他、β‐カロテン、カルシウムなど栄養が豊富に含まれているので、葉も捨てずに使いたいですね。

おいしいかぶの見分け方と保存

かぶを買うときは、丸くひび割れがないもの、艶とハリがあるものを選ぶようにします。
葉がみずみずしいものを選ぶのもポイントです。

また、買ってきてそのままにしておくと、葉の方に水分や養分がいってしまうので、葉を切り落として、それぞれ別に保存するようにしましょう。

漬物や煮物など和食で食べる機会が多いかぶは、ちょっと地味なイメージがありますが、焼いたり揚げたりしてもジューシーでおいしくいただけます。
今回は、ワインにも合う洋風のかぶレシピをご紹介します。

スモークサーモンとかぶのサラダ

材料(2人前)

かぶ 2個
玉ねぎ 1/8個
スモークサーモン 40g
A)オリーブオイル 大さじ2
A)レモン汁 小さじ2
A)塩 1/3~
ディル 適量
レッドペパー 適量

作り方

① かぶは皮をむいて半分に切り、薄切りにする。塩(分量外)を振ってしばらく置き、ぎゅっと絞る。

② 玉ねぎは薄切りにして水にさらしてから、水気をぎゅっと絞る。

③ スモークサーモンは食べやすい大きさに切る。

④ Aの調味料をよく混ぜ、かぶと玉ねぎとスモークサーモンを入れて和える。

⑤ ディルとレッドペパーを散らす。

かぶに塩をしているので、ドレッシングの塩は控えめにして、味見をして塩気を調えてください。

かぶのフリッター

揚げたかぶは、甘くてジューシー。衣には、ビールを使ってサクサクに。
皮ごと揚げてあつあつをいただきます。

材料(2人前)

かぶ 2~3個
小麦粉 35g
ビール 40cc
塩 ひとつまみ
ドライパセリ 小さじ1/2

作り方

① かぶはよく洗い、6等分に切る(皮ごと使います)。

② 揚げ油を火にかける。

③ 小麦粉、塩、ビール、ドライパセリをさっくり混ぜ、かぶにつけて170度の油で揚げる。

かぶとベーコンのソーテー

かぶは、炒めてもジューシー!ベーコンとにんにくと一緒にソテーするだけで、ワインが進むおつまみの一品になります。葉も一緒に炒めれば、彩りになり、また栄養もとれます。

材料(2人前)

かぶ 2~3個
ベーコンブロック 50g
にんにく 1片
オリーブオイル
白ワイン 大さじ1
塩 適量
黒胡椒

作り方

① かぶはよく洗い、6等分に切る(小さいものなら4等分。皮ごと使います)葉と茎は粗みじんに切る。

② にんにくは粗みじんに切り、ベーコンは拍子切りにする。

③ フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて火にかける。香りが出てきたら、かぶとベーコンを入れてじっくり焼く。

④ 白ワインを入れ、塩で味を調え、黒胡椒を振る。

今がおいしい季節。クセがなく、和洋中、どんなジャンルにも使いやすい甘くてジューシーなかぶを、たっぷり味わってくださいね。

「#簡単おつまみ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■ワインが進むおつまみに変身!簡単にできて美味しいおつまみパンレシピ
■ワインにも合う!にんにくが決め手のお手軽れんこんステーキ!
■下茹でなしでラクちん!栄養満点♪里芋とれんこんの肉味噌あんかけ
■美味しいのに超簡単♪家飲みにピッタリ!おしゃれサラダ


執筆者:笠原知子



71

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録