アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
若見え専用眉&アイメイク

40代の年齢サインはメイクでカバーできます♡元美容部員が教える若見え専用メイク

/

コスメコンシェルジュ・元美容部員のIkueです。メイクをすると印象が明るくなったり若々しく見えて、本当に魔法のようだな…と思うことはありませんか?でも逆にメイクの仕方によっては老け見えしてしまうこともあるんです。40代のメイクってどうしたらいいの?そんなお悩みの方へ今回は40代向けの若見え眉&アイメイクについてご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
垢抜け やめてよかった ヘアケア スキンケア before after Pyom イラスト
垢抜けるためにやめてよかったヘアケア&スキンケア4選

目次

1.眉はアーチ型で印象アップ!

顔の中でも眉は年齢が出やすいパーツ。

眉の描き方一つでも変わってしまうのでちょっと怖いパーツでもあります。

細すぎる眉や上がり眉は時代遅れ感が出てしまい、下がり眉は顔全体を下げてしまい老け見えに…。

若見えさせたいなら眉はナチュラルなアーチ眉にしてみましょう。

アーチ眉は顔の印象もアップさせ、上向きにしてくれます。

柔らかさも感じる形なので好印象を受けやすく40代の人にはピッタリの眉です。

アーチ眉で若々しさアップ

2.老け見えさせてしまう!逆効果なクマの隠し方とは?

年齢を重ねると気になる目元のクマ。コンシーラーで隠そうとしたけど、なんだか目元だけ浮いてる…?

実はそれ、コンシーラーの使い方を間違えているかも。

クマを隠すとき、目元ギリギリからコンシーラーをのせるのはNG。

目元は皮膚がとても薄くまばたきで動く部分、シワに入り込んだり崩れやすくなってしまうんです。

さらに厚ぼったくなると余計に老け見えしてしまうことになってしまいます。

まつ毛のところギリギリから塗らない

クマを隠すときは、目元から少し離した位置にポンポンと馴染ませていきます。

目元からちょっと離してコンシーラを乗せる

少量を何度かに分けて重ねます。硬めのテクスチャーのコンシーラーはニキビ跡などの部分的なところに使用しますが、目元のように広い範囲で使う場合は柔らかいテクスチャーがオススメ。

青クマにはオレンジ系のコンシーラーでカバー。

クマに合わせてコンシーラーの色を選んでいくと、ナチュラルにカバーすることができますよ。

3.老け見えアイシャドウの法則とは?

顔の中でもパッとみた時に目につきやすいのがアイメイク。

だからこそアイシャドウの色選びは気をつけたいもの!

老け見えアイシャドウは濃すぎる色を使用することなんです。

濃すぎるアイメイクは老け見え顔認定

濃いめのアイシャドウを使ってアイメイクをすると、目元にとてもインパクトが出てきます。

ですが、濃いメイクにするとちょっと怖い印象にも見られがち。

40代になったら若い頃のようなパキッとアイメイクを卒業し、ナチュラルに近いメイクをすると若く見えますよ。

肌馴染みの良いアイシャドウは若みえ度アップ

肌馴染みの良いブラウン系や、ピンク×ブラウン、オレンジ×ブラウンはオンでもオフでも使いやすいのでオススメ。

組み合わせが難しくグラデーションしにくいアイシャドウも避けるようにしてみてください。

今回は40代向けの若見え専用メイクについてご紹介しました。

ずっとメイクを見直していなかった…なんて人はもしかしたら老け見えメイクをしている可能性も!

この記事を読んで当てはまっている点がないかチェックしてみてくださいね。



この記事のライター

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録