アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

白だしだけで味がきまる♪春キャベツと桜エビの焼きそばレシピ

/

こんにちは。フードコーディネーターSatomiです。今日は、今が旬の春キャベツと桜エビが主役の焼きそばを作ります♪この時期のキャベツは柔らかくて甘くて栄養も満点!香ばしい桜エビと合わせて春を味わいましょう。焼きそばの美味しい調理方法もあわせてご紹介しますよ。

他のおすすめ記事を読む
たんぱく質を手軽にチャージ!豚肉と納豆のスタミナ焼きそば

目次

「春キャベツと桜エビの白だし焼きそば」レシピ

今が旬の春キャベツと桜エビを使った彩りも鮮やかな焼きそばです。味付けは白だしのみ。一発で味が決まるのでパパっと作れてお手軽ですよ。桜エビと白だしの旨味があわさって食卓に「ウマい!」がこだますること間違いなしです♪

材料 2人前

焼きそば 2玉
桜エビ(乾燥) 10g
春キャベツ 150g(大2枚)
長ネギ 10cm
にんにく 1片
サラダ油 大さじ1
酒 大さじ2
白だし 大さじ2
黒コショウ 適宜

作り方

春キャベツと桜エビの白だし焼きそば レシピ キャベツ、ネギ、ニンニクを切る

① 春キャベツは一口大に切り、長ネギ、にんにくはみじん切りにします。

春キャベツと桜エビの白だし焼きそば レシピ ネギ、ニンニク、桜エビを炒める

② フライパンにサラダ油を熱し、長ネギとニンニクを炒め、香りがたったら桜エビを加えて炒め合わせます。

春キャベツと桜エビの白だし焼きそば レシピ 麺とキャベツを入れ蒸す

③ 焼きそばをほぐし入れて酒を回しかけます。春キャベツをのせ、蓋をして1分蒸らします。

④ 焼きそばをほぐし、白だしを回しかけて強火でさっと炒め合わせます。皿に盛り、お好みで黒コショウをふりかけます。

焼きそばを美味しく炒めるコツ

焼きそばをほぐし入れたら、水分を加えて蓋をすることで麺が蒸されて炒めやすくなります。蓋を開けたら強火で一気に炒めると水分がとんで、ベタつかずからりと焼きあがりますよ。硬めでほぐしにくい焼きそばの場合は、炒める前にレンジで加熱しておくと調理しやすくなります。目安は500wのレンジで1玉1分ほどです。

また、はじめにニンニク、長ネギ、桜エビの旨味を油に移しておくことで、全体に油が行きわたったときに美味しさがムラなく行きわたりますよ。

美味しいだけじゃない!旬の春キャベツと桜エビの魅力

春キャベツは旨味成分が豊富で甘みが強いのが特徴です。みずみずしくて柔らかいので、生で食べてももちろん美味しいですが、加熱調理すると甘みが引き立つので、さっと炒めるのもおススメ。炒めると色味も鮮やかになるので、桜エビとあわせれば華やかな食卓になります♪

彩りのお供の桜エビは身も殻も内蔵も丸ごと食べるので、カルシウムなどのミネラルを効率よくとることができて栄養満点。この時期は釜揚げの桜エビも安価で出回っていますので代用していただいても◎です!違った食感が味わえますよ。

新年度が始まって外食が続く方も多いのでは。春キャベツは食物繊維が豊富で胃腸の調子を整えてくれるキャベジン(ビタミンU)も含まれているので、週末の疲れた胃腸に優しく作用してくれますよ。たっぷり春キャベツメニューを食べて体を整えてくださいね♡

「#キャベツレシピ」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録