アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ワンボウルで簡単♪思わず作りたくなる爽やかレモンマフィンのレシピ

/

レモンのスライスをのせてそのまま焼きあげた、味も見た目にも爽やかなレモンマフィンのレシピです。アーモンドパウダーをたっぷり入れてレモンの皮のすりおろしを生地に加えたしっとりしたマフィンに、レモンのスライスコンポートをのせて焼き上げた初夏にぴったりな味わいのレモンマフィンです。

他のおすすめ記事を読む
ちょっとのコツで本格的に!ケチャップを使って簡単「鶏むね肉と夏野菜のラタトゥイユ」

目次

レモンマフィンのレシピ

材料(6人分:長さ7cm×深さ3cmのマフィン型6個)

レモンマフィン レシピ レモンマフィンの材料

【レモンマフィン】
卵 2個
グラニュー糖 100g
ヨーグルト 50g
薄力粉 90g
ベーキングパウダー 小さじ1/2(2g)
アーモンドパウダー 30g
レモンの皮(すりおろし) 1個
無塩バター(溶かし) 100g

レモンマフィン レシピ レモンコンポートの材料

【レモンのコンポート】
レモン 1個
グラニュー糖 100g
水 200ml

※レモンはそのままだと酸味が強く皮の部分も苦味が出てしまうので、軽く砂糖煮します。市販のレモンスライスのコンポートなどがあったらそれでもいいですが、スライスして砂糖と水で5分ほど煮るだけの手抜きコンポートで甘さも控えめなので、手作りしてしまうのがおすすめです。

下準備

・マフィン型にバター(分量外)を塗っておきます。
・レモンの皮をするおろしておきます。
・バターを湯煎またはレンジで溶かしておきます。
・オーブンを使う10分前に170度に温めておきます。

作り方

【レモンのコンポート】

レモンマフィン レシピ レモンをスライスする

① レモンを洗い、2~3mmの厚さにスライスします。

レモンマフィン レシピ レモンのコンポートを作る

② 鍋にグラニュー糖と水を入れて中火にかけて、グラニュー糖が全部溶けたらレモンのスライスを加えます。弱火で5分ほど煮ます。

③ 粗熱が取れたらレモンのスライスを取り出し、キッチンペーパーの上に重ならないように並べて水気を切ります。

【レモンマフィン】

レモンマフィン レシピ 卵とグラニュー糖を混ぜる

① ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまでホイッパーでよく混ぜ合わせます。

レモンマフィン レシピ ヨーグルトを加えて混ぜる

② ヨーグルトを加えて混ぜ合わせます。

レモンマフィン レシピ 粉類とレモンの皮を加えて混ぜる

③ 薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、アーモンドパウダーとレモンの皮を加えて混ぜ合わせます。

レモンマフィン レシピ 溶かしバターを加えて混ぜる

④ 溶かしバターを加えて混ぜます。

レモンマフィン レシピ 型にレモンスライスを並べその上に生地を入れる

⑤ 準備したマフィン型にレモンのスライスを並べます。生地を8分目まで入れます。

レモンマフィン レシピ オーブンで焼く

⑥ 予熱した170度のオーブンで約20分焼きます。中央に竹串を刺してみて、何もついてこなければ焼けています。

⑦ オーブンから出して2〜3分おき、オーブンペーパーをかぶせてまな板を当て、マフィン型ごとひっくり返して粗熱を取ります。

⑧ マフィンが冷めたら側面にパレットナイフなどを入れて、ゆっくりと型から外します。

レモンマフィン レシピ 完成

レモンのマフィンをそのまま食べてもしっとりと柔らかい生地になるようにしました。レモンのスライスをのせるのが面倒ならこのレモンマフィンの生地だけでもおいしいです。おうちでぜひ作ってみてください!

「#マフィン」の記事をもっと見る



この記事のライター

Chicca Food

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録