アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

やみつきになる味♡旬の春キャベツで作る「時短×節約」の絶品甘辛ひき肉丼レシピ

春野菜の季節が到来!中でも葉が柔らかで甘味のある春キャベツはいろんなお料理に使えるのでおすすめ食材。今回は春キャベツを使った丼をメインに旬の春野菜を使った献立をご紹介します。3品が30分程度で準備できるので忙しい時にもおすすめです。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 30分(主菜、副菜、汁物の3品)

春キャベツをたっぷり頂ける丼を作りましょう

材料(2人分)

・春キャベツの外葉 3枚
・合いびき肉 100g
・人参 1/2本
◆味噌 大さじ1
◆酒 大さじ2
◆砂糖 大さじ1
◆みりん 大さじ1
◆醤油 大さじ1
◆オイスターソース 大さじ1
◆ほんだし 小さじ1/2
・豆板醤 小さじ1/2
・にんにく(チューブ) 1cm
・生姜(チューブ) 1cm
・紅生姜 お好みで
・ゴマ油 大さじ1
・水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ2+水 小さじ4)
・ご飯 お茶碗2杯

やり方

まずは下準備をします。

・キャベツの葉はざく切り、芯は薄切り、人参はピーラーで薄くスライスします。
・◆の調味料は混ぜ合わせておきます。
・副菜と汁物の下準備も同時進行で行います。
・ニラは5cmの長さにカット、玉ねぎは皮を剥いてヘタを切り落としてください。

フライパンにごま油を熱し、豆板醤とにんにく、生姜を炒めます。
香りが立ったら肉を加え火が通るまで炒めてください。

野菜を加えさらに炒めます。

◆の調味料を加え更に炒め、水溶き片栗粉でとろみを付けます。

丼にご飯を盛り、上からひき肉ソースをかけたら完成です。

おこのみで紅生姜をのせるのもおすすめですよ!
シャキシャキ甘いキャベツに、ピリ辛のひき肉ソースが美味しい春の丼です。

丸ごと新玉ねぎのマヨポンがけ

新玉ねぎは電子レンジで作るレシピです。

新玉ねぎの下部1/3残して上から十字に切れ目を入れます。耐熱皿に玉ねぎを置きラップをかけてレンジ600wで5分程加熱したら完成。

上からマヨネーズ、ポン酢、ネギ、鰹節をかけて頂きます。とろける食感の玉ねぎとマヨポン味が良く合う一品です!

春ニラを使った彩が綺麗な時短スープ

小鍋に水500cc、鶏ガラスープの素小さじ3、酒大さじ1、醤油小さじ1/3を煮立てニラを加えさっと煮ます。

塩コショウで味をととのえ水溶き片栗粉でとろみを付けます。溶き卵を加え卵が浮いてきたら火を止めてごま油を垂らしたら完成。

調理時間は5分以下。ふわふわの卵と柔らかなニラが美味しいスープです。

春野菜は柔らかく甘みがあり、今の時期だけ食べられる食材です。日々の食事に多く取り入れて旬を味わいたいですよね。

今回ご紹介したレシピは、どれも短時間で簡単に出来るのでぜひ献立に取り入れてみてくださいね。

「#春野菜」の記事をもっと見る


執筆者:うさぎママ



49

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録