アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

おうちで簡単に褒められレシピ!梅雨に爽やかエスニックの献立

この数年、パクチーやタピオカといったアジア系の食べ物がとても人気ですよね!暑い地域の食べ物だからか、夏になると更に人気を増すタイやベトナム系のエスニック料理。このエスニック料理に欠かせないものが「ナンプラー」です!今回はナンプラーを使って簡単に出来るエスニックごはんをご紹介します。

  • 4460 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

おうちで簡単に褒められレシピ!タイやベトナムなどの東南アジアのごはん

東南アジアのごはんと言えば酸味や甘味、それにピリッと辛いスパイシーなイメージがあり、日本でもとても人気がありますよね。

この本場の味がおうちで簡単に出来たら褒められること間違いなし!
そして、このタイやベトナム料理に欠かせないのが「ナンプラー」です。

ただ、エスニック料理が作りたくて買った「ナンプラー」だけど、1回使ったきりで他の使い道が浮かばない…なんてこともあると思うので、今回は簡単でしかも美味しいナンプラーを使ったレシピをご紹介致します。

タイ料理の定番!夏に大人気のガパオライス

ガパオライスと言えば、最近ではもうド・定番の大人気タイ料理ですよね。

ガパオというのはタイ語でバジルという意味で、その名の通り、バジルで鶏のひき肉を炒めたごはんなのですが、今回はバジルは最後に飾りに使っています。

材料(2人分)

・鶏ひき肉(モモでもムネでもOK) 250g
・パプリカ(赤と黄) 1/4ずつ
・舞茸 1/2株
〇ナンプラー 小さじ2
〇ニンニクチューブ 3cmくらい
〇生姜チューブ 3cmくらい
〇オイスターソース 小さじ1
〇輪切りの赤唐辛子 ひとつまみ
・塩胡椒 少々
・ごま油 適量
・バジルの葉(あれば) 少々 
・卵 2個
・サニーレタス 適量
・ブラックペッパー(あれば) 少々

作り方

① パプリカは1cm角くらいに切り、舞茸も同じくらいのサイズに切っておき、フライパンにごま油を入れて鶏ひき肉を入れて、肉の色が変わるまで炒めたら、カットしたパプリカと舞茸を入れて塩胡椒をする。

② ①に合わせておいた〇を加えて2~3分ほど炒める。

③ 器にご飯を盛り、②をその上にかけて、空いたフライパンをサッとキッチンペーパーで拭いて目玉焼きを作りのせる。

④ サニーレタスを添えて、あればバジルも添えてブラックペッパーをかけて出来上がり。

食べる時にバジルをちぎって混ぜても良いと思います!また、生のバジルがない方はスパイスの乾燥バジルを使って鶏ひき肉を炒める時にふりかけてもOK。

今回は、食物繊維の摂取&かさ増しのために舞茸を入れていますが、エリンギなど他のきのこ類でも良いですよ。

春雨や素麺で代用!簡単で美味しい鶏むね肉のなんちゃってフォー

ベトナム料理のフォーは辛味や酸味とは違ったとても優しくてさっぱりしたスープです。
フォーの麺を春雨や素麺、糖質オフダイエット中の場合はこんにゃく麺などで代用してみて下さいね。

材料(2人分)

・鶏むね肉 150gくらい
・春雨 100g
・もやし 1/2袋
・紫玉ねぎ 1/4個
・水 500ml
〇ナンプラー 大さじ1
〇塩 小さじ1
・ブラックペッパー 少々  
・ライム又はレモン(あれば) 2切れ

作り方

① 鶏むね肉は削ぎ切りの一口大にカットして、紫玉ねぎは繊維を断つように薄切りにする。

② 鍋に水を入れて、鶏むね肉を入れて中火で沸騰させて灰汁をとる。

③ ②に洗ったもやしとカットしてある春雨を入れて、3分程煮て、〇を入れる。

④ 器に③を盛りつけ、紫玉ねぎをのせて、ブラックペッパーをふり、あればライムかレモンをのせる。

パクチーがあれば最後にパクチーを盛り付けて下さい。

私はパクチーが食べられないので(苦笑)自分の好みで大葉を添えましたが、セロリとか春菊などでも美味しいと思います。

春雨は別に茹でて食べやすい長さにカットしておいても良いのですが、面倒だったのでカットされている春雨をそのまま鍋に入れました。春雨ではなく素麺とかこんにゃく麺を使う時は別のお鍋で茹でておいてください。

鶏肉とトマトのハニーナンプラー炒め

ナンプラーだけだとちょっと苦手という方でも、蜂蜜とレモンと混ぜるとまろやかになってほんのり甘くて何にでも合うタレになります。かなりオススメです。

材料(2人分)

・鶏もも肉 250g
・パプリカ赤・黄 1/2個ずつ
・舞茸 1/2株
・トマト 1個
・塩胡椒 少々
・酒 大さじ1
・にんにくチューブ 2cmくらい
・オリーブオイル 大さじ1
〇ナンプラー 大さじ1
〇蜂蜜 大さじ1
〇レモン汁 大さじ1

作り方

① 鶏肉は一口大にカットして、塩胡椒でした味をつけておき、トマトはくし切りで8等分くらいにカットしておく。

② 〇を全部合わせてハニーナンプラーダレを混ぜておく。

③ フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、鶏肉を入れて焼き目がつくように焼いて、一口大にカットしていた舞茸とパプリカを入れて酒を入れてひと混ぜする。

④ ③ににんにくチューブを入れて、〇を混ぜたハニーナンプラーダレとトマトを入れて、2~3分炒める。

鶏肉は塩胡椒をした後に小麦粉をまぶしておいた方が良いのですが、今回は少しでも糖質オフをカットしたかったので省いています。鶏もも肉の他にも手羽中とか鮭などの魚もオススメですよ。

トマトはミニトマトでもOKです!トマトからでる水分がソースになるので、ミニトマトの場合は弾けるまで炒めて下さいね。

「ナンプラーなんてなくてもなんとかなる」という部類の調味料かもしれませんが、あれば料理の幅が広がりますし同じ食材でも味のレパートリーが増えて楽しめますので、まずは簡単なレシピから挑戦して、おうちでエスニック気分を味わってみて下さいね。

「#エスニック料理」の記事をもっと見る


執筆者:yuki



31

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録