読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

足のむくみ 寝ながらスッキリ☆美脚気分!「レグスリム」に感動

女性に多い足のむくみ。特にヒールを履いている方はつらいですよね。マッサージをしてみたりツボを押してみたり色々試したけど、全然解消されなっかったあなたに朗報です。今回はレグスリムというむくみ対策グッズをご紹介します! 寝ながらケアできるらしいのですが!?

このコラムにありがとう

目次

この方法を試すにかかった金額

  • おやすみ用2,808円(税込)

合計 2,808円(税込)

※2017年3月時点

女性が持つ足の悩み

美容ライターのMIFAです。週刊誌記者を経て、美容と若さを追求するライターとして生きています。週刊誌時代は、張り込みやら取材やらで立ちっぱなし、歩きっぱなしが普通でしたが、足のむくみに悩むようになったのはいつからだったか…。

社会人になってスニーカー以外のヒールも履くようになってから、より足への負担が大きくなったように思います。美しい靴は、だいたいヒールが高いものなので、それに比例して疲れも増しますよね。

女性たちのヒール疲れ

カジュアルな格好でも、高いヒールを履くだけでちゃんとして見えるので、必然的にシューズボックスの中には高いヒールの靴ばかり。ですが、あれほど歩くのに不親切な形状の靴もありません。

とくに立ち仕事や結婚式などでヒールを履いて1日中歩き回った日は、ふくらはぎが固くてパンパン!血流が滞ると冷えにもつながるし、マッサージしないまま寝ると足が太くなる気がして、睡眠時間を削って揉みほぐしたり、足しげくリフレクソロジーに通ったり。働く女性には、そんな経験のある方も多いのではないでしょうか?

ヒールは履くけど「むくみ」も取る

ヒールを履かない、という選択肢は存在しないので、もちろん私も「履いてむくみを取る」系の着圧ソックスはいくつか試してきました。

昨年秋に発売されたこの「レグスリム」は、2017年ミス・ユニバースジャパンに公式に採用されるとあって、美しい女性たちのような脚に少しでも近づきたい一心で、さっそくおやすみ用(税込2,808円)を購入。そう、これは寝ている間に足を癒やすのです。

むくんだ脚を引き締めてくれる

写真は実際に履いたシーンを撮ったもの。こちらの優秀な点は、太もも、ふくらはぎ、足首、足裏と4段階高着圧設計というところ。とくに疲れがちな「ふくらはぎ」と「土踏まず」にしっかり圧をかけ、むくんだ脚を引き締めてくれるんです。

それなのに締め付けられている感はゼロで、寝ているときに「履いている感覚」を忘れてしまうほど馴染んでいる!翌朝は疲れがとれ、脚全体がすっきりしたのを実感。

今までの着圧ソックスには正直、ちょっと生地がチクチクして残念、という商品もあったのですが、この「レグスリム」はとてもなめらかで肌触りがやさしいのも高ポイント。

蒸れないし跡になりにくい

主成分に18種類のアミノ酸を含んでおり、天然シルクから抽出された純度の高いシルク蛋白をコーティングしているとのことで、起きた時も跡が残りにくい。つま先が出ているので蒸れないのも◯。

着用のベストタイミングはお風呂上がり。マッサージオイルなどでしっかり保湿したあと、足先からかかとの位置を調整しつつ、足首から太ももまでねじれができないよう、ゆっくりと引き上げます。ねじれてしまうと適切な圧がかからないので注意してくださいね。

おやすみ用の他にも、おでかけ用(税込2,268円)があり、どちらもサイズは2サイズ。長時間、飛行機に乗るときにも重宝しそう。これは働く女性にぜひおすすめしたいアイテムです。もちろん肌に使うものなので使用感や反応に個人差がありますし、なかには合わない人もいると思うのでご注意くださいね。


執筆者:MIFA

更新日:2017年1月16日

「michill編集部員のおまけトーク」

編集部員のみーちゃんが「足のむくみ」についておまけ情報を解説しちゃいます。


足のむくみ。世の女性のほとんどが、この問題に悩まされていると言っても過言ではないでしょう。一生懸命マッサージしてみたり、水分を取ってみたり。


努力とは裏腹に、結局悩まされ続けますよね。なので、ここでもう一度「足のむくみ」について調べてみようと思います。悩みの解決につながるヒントが、隠されているかも!?


足のむくみ度合いの調べ方

むくみは、血液の循環と深い関係があります。体内を流れる血液は、動脈を通して水分や栄養分を細胞へ送る役目を果たしています。


同時に、細胞内で不要になった水分が、静脈やリンパ管に戻り、再び体内を循環します。この時、静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、戻ってくるべき水分が溜まってしまっている状態がむくみです。


では、足がむくんでいるかをチェックしてみましょう!方法は、簡単です。以下のことを試してみてください。


・気になる足の箇所を指で5秒ぐらい押す→指の跡が残る場合、むくみの可能性大


・靴下を脱いで足をチェック→靴下のゴム跡が中々消えない場合、むくみの可能性大


みなさん、どうですか?さらに、食習慣からもむくみをチェックしてみましょう。


・甘いものを頻繁に食べる
・塩分が高い食べ物が好き
・お酒を頻繁に飲む
・果物や野菜を日常的に食べない


当てはまるものばかり!!(泣)なんて声が聞こえてきそうですね。美容ライターのMIFAさんが言われるようにハイヒールで歩き回ったり、長時間立ち続けることなどの疲れもむくみの大きな原因ですが、加えて食習慣にもむくみの原因はあったのですね。


デスクワークをしながら足のむくみ対策のできる便利グッズ

オフィスでのデスクワーク中でも、気軽に「ながら」でむくみ対策になる便利グッズがあったなぁ~なんて、やっぱり誰でも考えちゃいますよね。


そんな方にオススメなのが、リムフィックスが発売している「レックスフィット」です。フィット感とファッション性を兼ね備え、さらに優れた耐久性を併せ持つ医療用の弾性ストッキングです。


タイプは、
・ハイソックス薄手:3,456円~3,780円
・ハイソックス厚手:3,780円
・ストッキング薄手:4,320円~4,860円
・ストッキング厚手:4,536円~5,184円
・パンティストッキング薄手:4,320円~5,184円
・パンティストッキング厚手:5,724円


の6種類が用意されています。(販売価格は2017年2月時点/公式サイト参照)これなら、見た目もオシャレに、オフィスでも、更には外出先でもむくみ対策ができますね。


むくみを取るグッズあれこれ

むくみ対策用のストッキングをご紹介しましたが、とはいえ金額が高くない?なんて声もありそうですよね。そこで、もっとお手頃なグッズを探してみたのでご紹介します。


●筋肉を適度に鍛えてむくみを解消


あるファックスの「ビューティーフローラルスリッパ ヒールアップタイプ」は、小さめのスリッパです。かかとを適度に浮かすことで、ふくらはぎから、もも裏、おしりまで筋肉を使います。


下半身の筋肉を使うので、足の血行を良くし、リンパもどんどんと流れるようになります。過度な疲れるヒールではなく、筋肉を程よく刺激して、体質改善を図れるアイテムです。販売価格はAmazonで、1,523円です。(2017年2月時点)


●心地よい刺激が筋肉のコリをほぐす


オムロンが販売している「レッグマッサージャ HM-252」は、左右のふくらはぎに巻きつけてスイッチON!で、バイブレーターが振動。ふくらはぎの左右から心地よい刺激を与え、筋肉のコリをほぐします。販売価格はAmazonで、3,064円です。(2017年2月時点)


今回は、いつもと手法を変えて、いろいろな商品を紹介してみました。どうですか?


少しは興味のあるアイテムを見つけることはできましたか?働く女性の天敵「むくみ」。


「むくみがあるのは、頑張っている証拠!」なんて言いたいですが、やっぱりケアも大切。キレイを頑張ると両立させるためにも、しっかりむくみを解消していきましょう♪


この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録