アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ツヤツヤのいちごにうっとり!カンタンはちみつマリネの作り方

最近では夏いちごなんていう品種もあって、年中見かけるようになりましたが、やっぱり旬のこれからがいちごの美味しい季節。もちろん、そのままでもおいしいのですが、ちょっと手を加えてはちみつマリネにしてみませんか。

目次

いちごの栄養・効果

誰もが大好きいちご…そこまでいうとちょっと言い過ぎかもしれませんが、赤くてころんとキュートなフォルムはやっぱりかわいい。

私が小さい頃のいちごの食べ方といったらお砂糖に牛乳をかけて…いちごが2,3粒になると食べていたフォークの背でいちごをつぶして、最後にいちごミルクにするのがサイコーの贅沢だったな~なんて思い出します。

今はそんなことをしなくても甘くてジューシーないちごが品種改良されていろいろ出回っています。あまおう・紅ほっぺ・さちのか・ゆめのか・章ひめ…日本に登録されているいちごの種類は300種類もあるそうです。スーパーにもいろんな種類があり、買うときに選ぶのも嬉しい悩みどころです。

いちごを代表する栄養素はビタミンCです。今の季節にビタミンCはありがたいです。風邪予防にもってこい。100g中におよそ50~100mg含まれていて、1日に5粒も食べれば、必要量を十分摂取できます。美味しく食べて、風邪予防したいものです。

女性に嬉しいシミ、ソバカスの予防にもなり美容効果も期待大です。

いちご狩りの楽しみ方

住んでいるところからほど近い所にいちご狩りをできるところがあり、この季節は子ども達もお待ちかねのいちご狩りです。

私はお菓子作りをするのでいちごもトッピングに使うことが多く、購入するときはなるべく小粒のものをと探して買いますが…いちご狩りの醍醐味はやっぱりスーパーではお見かけしないような特大のいちごを食べられるところでしょうか。

章ひめに紅ほっぺ・ゆめのか・おいCベリー。一度にいろんな種類を食べ比べられるところも。実際に直売所で売ってるLLサイズのいちごは、1粒に換算すると150円ほどで売っていました。

真っ赤に実ったいちご。瑞々しくって甘くて美味しくって。もう、お腹がいっぱいなんていいながら「これっ!大きいよっ!」なんて会話しながらまた1粒と手が伸びてしまいます。

以前、たくさん食べるために朝ごはん代わりにと、朝一に行ったことがあったのですが、朝一よりお昼前ぐらいがいいですよ~と教えていただき、それからその時間に予約を入れている我が家です。ご参考になれば嬉しいです。

簡単おいしい!いちごのはちみつマリネ

材料

いちご…適量
はちみつ…適量

作り方

清潔な瓶にいちごを入れてはちみつを注いで一晩冷蔵庫に置いておきます。

一晩おくといちごから程よく水分が出てきます。軽く混ぜてからお使い下さい。

簡単なレシピですが、はちみつにはいちごの香りがうつり、いちごもはちみつでつやつや~。

ヨーグルトにかけたりパンケーキに添えたりするのがオススメです。写真はヨーグルトにいちごのはちみつマリネをのっけたもの。長くおくといちごの色も抜けてしまいますので、食べる分を少量ずつお作り下さい。

はちみつは癖のないアカシアを使いました。お気に入りのはちみつでいいと思いますが、いちごの香りを損なわない、くせの少ないはちみつを使うことをオススメします。

この時期ならではのいちごのはちみつマリネ。ぜひお試しくださいね!


/

この記事の著者

masayo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録