ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

きちんと描かなくてOK!ニュアンスフラワーネイルの作り方

ニュアンスだから、きちんとお花を描かなくて良く、雰囲気でみせるのでアートが苦手と思っている方にもチャレンジしやすいネイルアレンジです。クリアカラーを使うと、色が馴染みやすくネイルサロンでしてもらったかのようなネイルアートが出来ます!そんな雰囲気でみせるニュアンスフラワーネイルのやり方をご紹介します。

目次

使用マニキュア

・AC ネイルエナメルM107 コーラム/セリア
・MP AT濃密 グラマラス ネイルエナメル 21/セリア
・AT ネイルアートペン 03 ホワイト/セリア
・キキララ ネイル シロップレッド 31/ダイソー
・キキララ ネイル シロップピンク 32/ダイソー
・キキララ ネイル シロップイエロー 33/ダイソー
・キキララ ネイル シロップアクア 34/ダイソー

やり方

・ベースコートは塗っておきます。

ニュアンスフラワーネイル

① ワイトを1度塗りします。

・下地にホワイトを塗っておくことで、上から塗るクリアカラーの発色を良くする効果があります。
・下地なのでムラになっていても大丈夫です。

② 上と左下にシロップレッドとシロップピンクの2色を円になるように重ねて塗ります。

・シロップレッドとシロップピンクの2色が混ざり合うようにして塗ります。
・ハケの跡が残るようにすると、さらにお花っぽくなります。

③空いているところにシロップアクアとシロップイエローをランダムに塗ります。

・先にシロップアクアを塗り、シロップイエローで馴染ませると綺麗に馴染みます。
・色が薄いと思うところがあったら、色を足して好みの濃さにしてください!

④シロップレッドとシロップピンクを塗った部分にホワイトのアートペンでめしべを描きます。

・外側から内側に向かって線を入れるとめしべっぽくなります。
クリアカラーを使うと、カラー同士の色が馴染みやすいのでニュアンスネイルをする時にオススメです!

ニュアンスフラワーネイルの完成です。

その他の指

コーラムを2度塗りします。次に、トップコートをのり代わりにして丸スタッズ・フレームスタッズ(ともにセリア)をそれぞれつけます。

・親指

・人差し指、小指

最後にすべての指にトップコートを塗り完成です!

ニュアンスネイルをする際に、オススメなのが「クリアカラー」を使うということです。普段使っているマニキュアを使っても出来ますが、塗り重ねると厚塗りになってしまったり、カラー同士の馴染み方がうまくいかなかったりと、失敗しがちになります。

一方、クリアカラーの場合は液がサラサラしているので、厚塗りになりにくいです。またクリアカラー同士なので、カラーが混ざり合ったところが絶妙なグラデーションになります。クリアカラーを使った方が、簡単に綺麗なニュアンスネイルが出来ます!

ニュアンスネイルだと、お花をきちんと描かなくてもいいのでとっても便利なネイルアレンジです。アートに慣れていなくても、このニュアンスネイルなら簡単に自分でフラワーネイルが出来てしまいます。

まずは、このニュアンスネイルからネイルアートにチャレンジしてみてください!


【あなたにおすすめの記事】
■乾燥肌・敏感肌の人にオススメの保水バリアクリーム
■おしゃれで簡単!フラワーネイル3選
■自宅で秋色フラワーネイル♪描き方とアイテム紹介!
■春はすぐそこ♪100均ネイルシールでフラワーネイル!
■爪楊枝1本で!簡単かわいいバラネイルアート


/

この記事の著者

アッキー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録