ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

お店みたいなのに簡単!悪魔的美味しさ!やみつき♡トマトとチキンの旨みカレー

子供から大人まで人気のカレーライス。それぞれご家庭の味があると思いますが、みなさんはどんなカレーを作っていますか?今回は、鶏手羽元とトマト缶を使って手軽に出来るカレーのレシピをご紹介します。トマトの酸味が効いたスパイシーなカレーとほろほろのお肉はやみ付きになる事間違いなしの美味しさですよ!

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約40分(圧力鍋使用時、圧が抜ける時間は除く)

味の決め手はヨーグルト!ほろほろ手羽元カレーの作り方

ホロホロ柔らかなお肉が美味しい手羽元カレーは圧力鍋を使うと短時間で仕上げることが出来ます。もちろん普通のお鍋でも作る事ができますが、その時は煮込み時間が長めとなります。

じっくり煮込まれたカレーは、旨みがぎゅっと凝縮されて絶品ですよ♡

トマトとチキンの旨みカレー

材料(4人分)

・鶏手羽元 8本
・プレーンヨーグルト 120g
・玉ねぎ 1玉
・人参 1本
・トマト缶(ホール) 1缶
・カレー粉 大匙1
・カレールー(固形) 3個
・水 600cc(普通の鍋を使用する場合は800cc)
・塩 小匙1/2
・醤油 小匙1
・はちみつ(あれば) 大匙1
・ウスターソース 大匙1
・サラダ油 大匙1
・バター 10g

作り方

① 手羽元は骨に沿ってナイフで縦に切り込みを入れ、ヨーグルトと一緒に厚手のビニール袋に入れよく揉みこむ。

② 玉ねぎと人参はおろし金ですり下ろす。フライパンにサラダ油とバターを熱し玉ねぎと人参を約5分炒め、カレー粉を加え更に1~2分炒める。

③ トマト缶のトマトだけ加え木べらで潰すようにして炒める。

④ 鶏手羽元をヨーグルトごと加えざっと混ぜる。水、塩を加え圧力鍋で15分加圧する。(普通の鍋の場合は約50分、鶏肉が柔らかくなるまで煮込む)

⑤ 圧力鍋の圧が抜けたら、いったん手羽元だけ取り出しカレールー、醤油、はちみつ、ウスターソースを加えルーを溶かしながら約10分程煮込む。手羽元を戻し入れさらに5分煮込む。

さらさらルーとほろほろ手羽元。さっぱり手羽元の旨みカレー

⑥ トマトとチキンの旨みカレーの完成です!
さっぱりした酸味のトマトカレーにほろほろ柔らかな手羽元が美味しいカレーはスパイシーでやみつきになる美味しさ♡

野菜をすり下ろして加える事で短時間で濃厚なカレーに仕上がります。

トマトは漬け汁を除いて実だけ加える事で、酸味を抑えさっぱり食べやすい味になりますよ。

甘いカレーが好みの場合、はちみつやすりおろしたリンゴを追加して加えると辛みを和らげることができます。辛さはお好みで調整してくださいね♪

今回は、トマト缶と鶏手羽元を使った旨みたっぷりのカレーをご紹介しました。

トマトの酸味とほろほろのお肉、野菜が溶け込んだサラサラのカレーはやみつき間違いなしの美味しさです!

お家でお店のようなカレーを手軽に味わうことが出来るやみつきチキンカレーをぜひお試し下さいね!

「#おうちごはん」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録