アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

名古屋人が自信を持っておススメする!おいしいみそ煮豚

名古屋人ですから…みそ味のもの好きなんです。鍋にお肉をいれて調味料をいれたら後はそのままコトコトと煮るだけでおいしいみそ煮豚の出来上がりです。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

みそ煮豚の作り方

今回は豚肩ロースの塊を使って作ります。豚バラでも作れますが、豚肩ロースの方があっさりと食べれるのでオススメです。ネギも一緒に煮込むのですが、このネギがとろっとろっで美味しいのです。

鍋に肉を並べて調味料をいれたら後は放っておくだけで、お肉が軟らかおいしいみそ煮豚ができます。たくさん作っておけば常備菜にもなります。

一緒に半熟のゆでたまごをいれておけば美味しい味玉もできあがり。大皿に盛り付ければパーティーメニューの1品になります。

材料

豚肩ロース肉 500g
ネギ 3本
紹興酒(なければ酒でOK) 50cc
醤油 20cc
水 100cc
甜麺醤 25g
オイスターソース 小さじ1
半熟ゆでたまご 3個 

作り方

① 半熟ゆでたまごを作っておきます。
  常温に戻した卵を沸騰したお湯にいれて6~7分で半熟ゆでたまごができます。
  卵の平らな方の殻にスプーンでたたいて少しひび割れにすると殻がむきやすくなります。 

② ネギを鍋の大きさに合わせて切り鍋の底に敷き詰めます。

③ 豚肩ロース肉を鍋に入る大きさ3~4個に切り分けます。

④ ネギの上に切った肉を並べ紹興酒・醤油・水・甜麺醤・オイスターソースを合わせて混ぜたものをいれて強火にかけます。 

⑤ 沸騰したら弱火にして1時間30分煮込んで完成です。
  途中で肉の上下をかえして味を均等にしみこませてください。
  そこに殻をむいたゆでたまごを一緒にいれておきます。 

一晩おいて味をなじませた方が美味しいです。ゆでたまごもいい色になります。

肉はスライスしてゆでたまごを半分に切ってお皿に盛り付けます。 白髪ネギを飾り付けて出来上がりです 。

ごはんにのっけ丼

味がしみたお肉は白いほかほかあったかご飯とよく合います。どんぶりにご飯を盛り、みそ煮豚の煮汁をかけてその上にスライスしたみそ煮豚にゆでたまご・白髪ネギをトッピング。

もちろんお弁当にいれても美味しいです。ラーメンの具材にも◎。

我が家ではレシピの倍量、1kgで作ってもあっという間に食べきってしまいます。冷蔵庫で3、4日は十分に日持ちするのでぜひぜひ作ってみてください。 

薄餅に包んで食べるのもオススメ


中国風のパンケーキ、薄餅を焼いて子ども達とワイワイ!ある日の休日のランチです。 自分で包みながら食べるのって楽しいですね。 

薄い皮できゅうりにみそ煮豚、煮豚の煮汁と、とろとろのねぎをトッピングして。子ども達「いくらでも食べられてしまう!」と気に入ってくれています。我が家ではピタパンを焼いてサンドにするのも人気です。

ご飯にも麺にも粉モノにも…万能なみそ煮豚。特に男子喜ぶ男子飯です。難しいことは何にも考えず 鍋まかせなところも嬉しいポイントです。 


【あなたにおすすめの記事】
■かたまり肉に挑戦!絶品「煮豚」のレシピ
■インナービューティー料理研究家が教える豚の赤ワイン風味煮込み
■煮込み時間10分!簡単鶏肉のはちみつレモン煮
■豚の角煮を献立のメインに!こんにゃくでカロリーダウン
■作り置きもできる簡単前菜☆牡蠣のオイル煮


執筆者:masayo



21

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録