アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

花を素敵に飾れる女子は好感度大!花のある暮らしの始め方

もうすぐ春ですね。春といえば、卒業・入学など別れや出会いの季節。 花を貰うことや贈る機会が増えますよね。 「どう飾っていいかわからず、気づけば枯らしてしまう…。」そんな方にも是非読んで頂きたい「お花」のお話です。

こんにちは。
整理収納アドバイザーのTomoです。

忙しい時こそ、疲れが癒されるような家づくりを心がけています。
長年続けているのが、季節の花を飾ること。
お花を愛でることで、優しい気持ちになり心穏やかになれるのです。
今回は「花のある暮らし」のススメを3つご紹介します。

① 「シンプルな花瓶を用意する」

花を素敵に飾るのって、センスが必要で難しいですよね。
そこで色選びに影響しない、シンプルな花瓶を用意すること。
実は私が持っているのは透明の花瓶1本だけ。
花瓶自体がシンプルなので、どんな色のお花にも合わせやすいです。
ジャム瓶などで代用するのもおススメですよ。

② 「飾る量や種類を欲張らない」

飾るのを習慣にしようと思うと、コストが気になるので
最初は1輪からでもOK。
重要なのは「あれもこれも~」と欲張らないこと。
量や種類を限定することで、アレンジも簡単になります。
私は大輪のお花が好きなので、例えば芍薬や向日葵を贅沢に一輪だけ飾り、
花のある暮らしを楽しんでいます。

③ 「買うのはどんなお花屋さんでもOk」

以前住んでいた神戸の街にはお洒落な花屋さんが沢山ありましたが
転勤で田舎に引っ越した途端、素敵なお店が本当に少ない!
それを言い訳に、一時花を飾ることをやめてしまったのですが
よくよく見れば、スーパーや、昔ながらのお花屋さんも
意外にいいお花があるのです。

買うこと自体のハードルを上げず、
近所で手軽に買える季節のお花を飾るだけでも
暮らしが豊かになります。

いかがでしたか?
この春、「花のある暮らし」をはじめてみませんか。


【あなたにおすすめの記事】
■季節感たっぷり、かごを使った花の寄せ植えのやり方!
■フレッシュハーブでフラワーアレンジメント
■ワンランク上のおしゃれなパンジー、ビオラたちをプチプラで楽しもう!
■冬のドライフラワーの使い方♪リースよりもスワッグが簡単!
■生花をより長く楽しむ。ドライフラワーで生活に彩りを添えて


/

この記事の著者

tomo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録