ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

栄養士おすすめ!おうちで簡単おいしい!全粒粉ベーグルのヘルシーレシピ

管理栄養士・ナチュラルフードコーディネーターのゆきぼむです。みなさん、ベーグルは好きですか?ベーグルは、焼く前に生地を茹でるのが特徴で、この行程があのもちもち食感とツヤを生み出しています。また、油脂不使用なのでヘルシーで、素材の味をしっかり感じられるのも魅力です。実は、おうちでも簡単に作れるんですよ♪今回は、全粒粉をプラスしたベーグルレシピを紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約120分

全粒粉ベーグル

ベーグルは、一般的なパン作りとは違い、発酵が1回で良く、生地が固めで扱いやすいので、パン作り初心者の方でもトライしやすいメニューです。

ホームベーカリーがない方は、もちろん手ごねでもOK!

材料(4個分)

強力粉…140g
全粒粉…60g
砂糖…8g
塩…3.8g
ドライイースト…2g
水…120g

作り方

① ホームベーカリーに材料をすべて入れて10分こねる。※ドライイーストと塩は触れないように配置してください。

② 4分割し、軽く丸めてベンチタイム15分。(かたく絞った濡れ布巾をかぶせるなどして乾燥防止)

③ 楕円に伸ばし、くるくる巻いて棒状にする。

④ 片方を平たくつぶし、もう一方を包んでしっかり閉じる。

⑤ 温かいところで1.5倍くらいにふっくら膨らむまで発酵させる。

※この時点での発酵具合で、出来上がりの食感が変わります。むぎゅっと感を強めにしたいなら発酵短め、ふわっと感も出したいなら発酵を長めに。

⑥ 鍋にたっぷりの湯を沸かし、はちみつを入れる。(湯1Lにはちみつ大さじ1の割合)静かにふつふつ沸騰している状態で生地を入れ、45秒ゆでたら裏返し、さらに45秒ゆでる。

⑦ すぐに天板に並べ、210℃に予熱したオーブンで18~20分焼いて、完成。

栄養価の高さと低GIが魅力!

全粒粉とは、小麦をまるごと粉にしたものです。

小麦についている外皮や胚乳、胚芽もまるごと挽いているので、色は茶褐色、風味が豊かで香ばしく、歯ごたえがあるのが特徴です。

さらに、精製された粉に比べ、食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。

ビタミンB1…エネルギー代謝に必要な栄養素で、疲労回復に役立ちます。皮膚や粘膜の健康維持にも関わり、美肌に欠かせません。

マグネシウム…骨や歯の形成、筋肉の収縮、神経伝達、体温や血圧の調整など、体内の様々な代謝に関わる大切なミネラルです。

また、栄養価の高さだけではなく、低GI食品であることも全粒粉の魅力。

GIが低い食品は、食後血糖値の上昇を穏やかにし、太りにくくしてくれるので、ダイエットにも効果的です。

全粒粉ベーグルdeえびアボカドサンド

シンプルな味わいのベーグルは、サンドウィッチにして食べるのにぴったりです!

ベーグルに切り込みを入れてクリームチーズを塗り、えび、アボカド、オニオンスライスやレタスをサンド。

手軽に、カフェのようなおしゃれなベーグルサンドを楽しめます。

ぜひ、お好みの具材で作ってみてくださいね♡

「#パン作り」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

ゆきぼむ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録