ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

年末年始のおやつにおすすめ!低糖質&低カロリーなのに美味しい♡3種のおからクッキー

年末年始はごちそうを食べる機会も多く、体重の増加が気になりますよね。そんな時のおやつにおすすめなのが、ヘルシーなおからクッキーです!おからクッキーは、カロリー控えめで腹持ちがいいので、大掃除の合間に頂くおやつにもぴったりです。今回は3種のおからクッキーのレシピをご紹介します。

目次

おからクッキーってどんなもの?

おからクッキーは、おからを材料の一部に加えたヘルシーなクッキーです。

通常のクッキーに比べ、カロリーや糖質が控えめでたんぱく質や食物繊維が豊富。

カルシウムやカリウムなどの栄養素も含み、腹持ちが良いのが特徴です。

新陳代謝を促す働きがあり、便通が良くなることも期待できるので、ダイエットしている方にもおすすめのクッキーですよ!

まずは粉末おからを作りましょう♪

おからを使ったスイーツ作りに欠かせないのが、粉末おから。

スーパーで販売されている「生おから」で簡単に作る事が出来ます。

作り方

生おからを耐熱皿に入れ、ラップ無しレンジ600wで6分~加熱すると粉末おからが出来ます。

途中、おからを数回混ぜて全体的に水分が飛んでさらっとなったらミルミキサーに掛けて細かく砕きます。

バット等に広げ完全に冷ましましたら粉末おからの完成です!

さらさらになったおからは、薄力粉代わりに使用することができます。

3つのフレーバー♡おからクッキーのレシピ

今回つくるおからクッキーは、「きなこ」「ごま」「抹茶」の3種類です。

おうちにある食材で手軽に作れるので、お好みの味を選んでくださいね♡

材料(約10枚分)

〇基本のクッキー生地
・無塩バター 50g
・ラカントS(または砂糖) 40g
・塩 ひとつまみ
・溶き卵 10g
・粉末おから 20g
・薄力粉 20g

〇きなこクッキー
・きなこ 10g

〇ごまクッキー
・黒ごま 10g

〇抹茶
・抹茶 大匙1

下準備

・無塩バターと卵は室温に戻す。
・薄力粉は網で振るっておく。

作り方

① 基本のクッキー生地を作る。ボウルに室温に戻したバターとラカントS、塩を入れ泡立て器でふんわりするまでよく混ぜる。

② 溶き卵を少しずつ加え混ぜる。

③ 薄力粉と粉末おから、きなこ(または黒ごま・抹茶)を加えゴムベラで生地を切るように混ぜる。

④ 直径3cmの棒状に成形し、オーブンシートで包んで冷蔵庫で1時間以上寝かす。

⑤ ④の生地を1cm厚にカットし天板に並べる。170℃に予熱したオーブンで約15分焼く。焼き終わったら庫内にそのまま5分おき水分を飛ばす。

⑥ おからクッキーの完成です!

きなこクッキーは香ばしい風味としっとりした口当たり。

ごまクッキーはプチプチした食感が楽しいクッキー。

抹茶クッキーは、濃厚な抹茶テイストが美味しく、口の中いっぱいに抹茶の風味が広がります♡

少量で満腹感が得られるので、忙しい時のおやつにもピッタリです♪

今回は、生おからで作る人気のおからクッキーのレシピをご紹介しました。

基本のクッキー生地に好みの材料を混ぜるだけで、いろんなフレーバーのクッキーができます。

低糖質で高たんぱく質、食物繊維も豊富なおからクッキーをぜひ作ってみてくださいね♪

「#ヘルシー」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録