ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おしゃれなスイーツがおうちでできる!簡単なのに凝ってる風♡洋梨のメープルバターソテー

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。そのままでも美味しい洋梨を、焼いて更に美味しく!ほろ苦いキャラメルソースは、優しい甘さのメープルシロップとバター。バニラ風味のホットヨーグルトを添えたレシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 15~20分

洋梨のメイプルバターソテーのレシピ

材料(2人分)

・洋梨…2個
・有塩バター…20g(無塩でも可)
・メープルシロップ…大さじ3
・プレーンヨーグルト…100g
・バニラエッセンス…3~4滴

下準備

・プレーンヨーグルトは、一晩かけて水分を切っておく。
(ボウルの上にザルを重ね、2重にしたキッチンペーパーやコーヒーフィルターを置き、プレーンヨーグルトを入れます。ラップをして冷蔵庫でひと晩かけて、水を切ります。※ボウルに溜まった水が、ザルの底につかないようにします。)

作り方

① 洋梨は、縦半分に切り、スプーンなどを使って、芯と種をくり抜く。

② それぞれの皮を剥く。

③ フライパンに、有塩バターとメープルシロップを入れたら火を点ける。

④ ふつふつと泡が出てきたら、②の切り口を下にして入れる。

⑤ フタをし、中弱火から弱火で5~6分、裏返して1~2分煮る。

⑥ 煮ている間に、耐熱容器に水を切ったプレーンヨーグルトとバニラエッセンスを入れ、電子レンジ600wで30秒ほど温め、混ぜる。

⑦ 皿に⑤を乗せ、⑥を中央に置く。

⑧ ⑤の残ったソースを煮詰め、とろみが付いたら⑦にかけて、出来上がり。

お好みで、刻んだクルミを散らし、シナモンスティックを添えます。

少し歯ごたえが残る食感です。とろっとさせたい場合は、弱火で煮る時間を長くしてください。

秋から冬にかけ旬を迎える洋梨は、品種も多く栽培されています。

ラ・フランスをはじめ、ル・レクチェ、マルゲリット・マリーラなどさまざま。種類によって1~2月ごろまで楽しめます。

芳醇な香りとジューシーな「洋梨のメープルバターソテー」を、ぜひ作ってみて下さいね。

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録