アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ダイエット中でも罪悪感なし♡低糖質&高タンパク!おからときな粉のスノーボール

低糖質で高タンパク!今回は話題の食材「おからパウダー」を使ったスイーツレシピをご紹介したいと思います。豆腐や豆乳を作るときに出る「おから」を乾燥させ粉末状にした「おからパウダー」はとってもヘルシー。おからパウダーを薄力粉の一部と置き変えて、低糖質で高タンパクなスノーボールを作ってみましょう♪

目次

おからパウダーの効果とは?

「おから」を乾燥させ粉末状にした「おからパウダー」は栄養効果が大変優れた食材です。

最近ではスーパーでも手軽に手に入れることができ、ダイエッターにとても人気。

なぜおからパウダーがダイエッターに好まれるか5つのポイントをご説明します。

① おからパウダーはで水分を吸収し、お腹の中で膨らむので、少量で満腹感を味わうことが出来る。
② 大豆イソフラボンを豊富に含み骨を丈夫にする。
③ ダイエットに有効な植物性たんぱく質を豊富に含む。
④ 食物繊維が多いので便秘解消に効果的。
⑤ 米や小麦粉に比べ糖質が低く、糖質制限中でも取り入れやすい。

これだけ優れた効果が期待できる「おからパウダー」を普段の食生活にもぜひ取り入れたいですね!

スノーボールの由来

スノーボールはスペイン発祥のお菓子で、ほろほろ口の中で溶けていく食感が特徴のクッキーです。

粉糖をまとった、真っ白で丸い形が可愛らしい姿から「スノーボール」と呼ばれてますが、スペインでは「ポルボローネ」、フランスでは「ブルードネージュ」とも呼ばれています。

通常作る時は、スペインの特産品であるアーモンドパウダーを使用しますが、今回は低糖質スイーツということでアーモンドパウダーの代わりにおからパウダーを使用しています。

スノーボールの作り方

材料(20個分)

・おからパウダー…50g
・きな粉…20g
・薄力粉…30g
・無塩バター…100g
・粉糖…60g
・粉糖(仕上げ用)…適量

下準備

・無塩バターは室温に戻しておく
・オーブンを170℃に予熱しておく

作り方

① ボウルに無塩バターと粉糖を入れ泡立て器でふんわりするまでよく混ぜ合わせる。

② おからパウダーときな粉、薄力粉を目の粗い網で振るいながら加えゴムベラでざっくり混ぜる。

③ シートを敷いた天板に間隔を開けてクッキー生地をのせオーブンで15分焼く。完全に冷めたら茶こしで仕上げ用の粉糖を振る。

スノーボールの完成です!

ホロホロした口溶けと、さっくりした歯ごたえがとても美味しいクッキーに仕上がりました♡

おからパウダーを使用してるので、少量でもお腹が膨れ満足感を得ることができダイエット中のおやつにもぴったり。

材料にきな粉を加えることで、脂肪の吸収を抑えコレステロールを下げる効果も期待できます。

ダイエッターにとっては嬉しいポイントがいっぱいですよね♪

今回は、おからパウダーときな粉を使って低糖質・高タンパクのスノーボールレシピをご紹介しました。

ダイエット中は控えたいスイーツも、材料の一部をヘルシーな食材に置き変えることで、手軽に低糖質・高タンパクのスイーツを作ることができます。

これなら罪悪感なくいただくことが出来ますよね♪

ダイエット以外にも健康食としておすすめですので、ぜひ試してみてくださいね!

「#糖質オフ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録