アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
2022年とはココが違う!プロが教える「2023年の顔になれる今っぽ眉」の作り方

2022年とはココが違う!プロが教える「2023年の顔になれる今っぽ眉」の作り方

/

皆さまこんにちは、美眉のプロSAORIです♪眉はその時代に合わせた流行りやトレンドがあるもの。2023年最新の垢抜け眉の作り方についてご紹介します!

目次

2023年眉のポイント

主張を弱めたふんわり眉がトレンドだった2022年。

今年はちょっとちがいます!2023年今っぽ眉のポイントは、細め・毛流れ・透け感です。

どうしても足りないところのみ描き足すシンプルなメイク+皮膚が透けるくらいエアリーな眉がトレンドなんです。

足りない部分のみペンシルを

眉が足りない部分(今回は眉尻)のみ極細ペンシルで描き足しましょう。

元々しっかり眉が生えている方は無理に描き足さなくてもOKです!

この時

・自眉と同じくらいの太さ

・自眉と同じくらいのカラー

・繰り出しタイプのペンシル

のアイテムを使うと失敗が少なくなるのでおすすめです。

パウダーはほんのり

ペンシルで足した部分にのみパウダーをONしていきます。

眉頭~眉中間までは皮膚が透けるくらい余白を残してぬるのが◎。

眉マスカラorジェルでエアリー感を

眉頭~眉山部分中心に眉マスカラやクリアジェルで毛流れをつくりましょう。

髪色に対して眉が暗すぎる方は特に眉マスカラを使うのがおすすめです。

ポイントは眉頭は上~斜めにしっかり立ち上げること&塗った後はスクリューブラシでとかして、毛流れをしっかり整えること。

これで2023年の今っぽ眉の完成です♡

いかがでしたでしょうか♡眉は、メイクトレンドが1番出やすい箇所。今っぽい2023年眉メイク、明日からぜひ試してみてくださいね♪



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

美眉のプロSAORI

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録