アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

そのメイク、時代遅れかも!?メイク下手さんがやりがちNGメイク4選

ファッションと同じように「メイク」にも流行があるものですよね。自分らしい「いつものメイク」をしているつもりが「ひと昔前のメイク」を続けてしまう可能性も…! 一体、どんなメイクをしていると「古クサイ印象」になってしまうのでしょうか? 昔っぽい顔にならないように、その特徴をチェックしてみましょう!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ひじきのような「バサバサまつげ」

まつげは「とにかくボリュームを!」の時代から「ナチュラルな美しさ」を求める時代に。マスカラを何度も重ね塗りして「ひじき」のようになったバサバサのまつげや、不自然なボリュームのまつげは「ひと昔前の顔」に見えてしまう可能性があります。

「職場の先輩のまつげが、いつも『ひじき』のようにバサバサしていて『昔のギャルみたいだな』って思っています。不自然な量の多さはケバくて、古クサイ印象に」(男性・30歳・美容師)

マスカラもつけまつげも「ナチュラル」に仕上げることでトレンド顔に! 量を重視するよりも長さ・セパレイト感を重視したマスカラを意識してみましょう。

時代を感じさせる「細いまゆげ」

アラサー女性なら「細眉ブーム」を体験していますが、今は「太いナチュラルな眉毛」がトレンドですよね。いまだに細い眉毛をキープしていると「古い印象」になるうえに「人相が悪く見える」ので、自然な太さを意識したアイブロウメイクを意識しましょう!

「久しぶりに地元の女友達に会ったら、昔のまま『細眉』をしていて『そのメイク、懐かしい』と思ってしまった。眉毛が細いだけで『時代』を感じさせますよね」(女性・31歳・アパレル関連)

自眉を細くしてしまい「後悔」なんて声もありますが、まゆげ用の育毛剤を使って「まゆ育」したり、アイブロウで太さを足すことがポイントです。

おてもやん風「まんまるチーク」

くっきりした「まんまるチーク」も過去のトレンド。ほっぺたに丸くチークを入れていると「古い顔」になってしまうので注意! チークは顔色が良く見える程度の濃さを心がけて、薄く入れると今っぽいメイクに仕上がります。

「ほっぺたにまんまるの濃いチークを入れている女性! 女芸人みたいで滑稽だし、アラサー女性がしていると、古クサイ感じになる気がします」(男性・29歳・メーカー勤務)

まんまるチーク、不自然な濃いチークは「古い顔」の代名詞ともいえます! ほんのり顔色が明るくなる程度にに、うっすらと入れましょう。

舞台メイクのような「極太アイライン」

アイラインは「細め」にかいてナチュラルな目元に仕上げるのが流行ですが、極太のアイラインだと「昔っぽい」「やりすぎ」と古クサイ印象になってしまいます。茶色のペンシルで細目にラインをいれるくらいが「今っぽい顔」をつくるポイントです。

「二重の部分が埋まるくらい太いアイラインだと、ザ・お局さんメイクって感じがします! 舞台にでるかのような太さはやめた方がいいですよね」(女性・32歳・美容関係)

アイラインは目元をはっきりさせながらも「やさしい印象」に仕上げるとトレンド感が。細めに入れるように心がけましょう。

こんなメイクをしていると「ひと昔前の顔」になってしまう恐れがあります!当てはまるメイクがあれば、見直しをして「今っぽい顔」にシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか?

「#NGメイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■あなたのメイク、ここがNG!プロに習う正しい美人メイクのコツ
■モテたいならそのメイクNG!男ウケ最悪!非モテメイクワースト5
■そのやり方絶対損してる!今すぐ止めるべきおブスメイク6選
■最強のモテ顔!男性が「彼女にしたい」癒し系メイクポイント4つ
■あなたのメイクが「すっぴんのほうがいいね」と言われるその理由


執筆者:HARUNA

更新日:2018年9月14日


41

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

COMING SOON

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

COMING SOON
ログイン・無料会員登録