アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

メイクしたてはいい感じだったのに…時間が経つと残念に見えるアイメイクの特徴4つ

/

こんにちは!ラピス認定16パーソナルカラーアナリスト®のtobibiです。朝のメイクしたては良かったのに夕方鏡を見ると残念に見えることはありませんか?今回は時間が経つと残念に見えるアイメイクの特徴4つと改善点をご紹介します‎♡

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
他のおすすめ記事を読む
アイメイクのコツ
流行りだけど実はむずかしい…ヌーディー&くすみカラーのアイメイクを失敗しないコツ

目次

時間が経つと残念見えするポイントは4つ

メイク仕立ては素敵に仕上がっていても、時間がたつと残念見えしてしまうのはこちらの4つのポイントです。

時間が経つと残念見えするポイント4つ

それぞれのポイントを詳しく解説していきます。

①アイシャドウが濃くなって目元がくすむ

朝は綺麗に塗れていたはずなのに夕方鏡を見たらアイシャドウが濃くなって目元がくすんで見えたことはありませんか?

アイシャドウが濃くなって目元がくすむ

まぶたの皮膚も皮脂や汗が出て、これらがアイシャドウの粉に染み込むとアイシャドウがくすんで見えてしまいます。

アイシャドウが濃くなって目元がくすんで見えてしまう方はメイク前にまぶたの油分をしっかり取り、アイシャドウベースを仕込むと塗りたての色をキープできます♡

キャンメイクのラスティングマルチアイベース

キャンメイク ラスティングマルチアイベースはアイシャドウの発色や色持ちを良くしてくれます!

プチプラなので初めてアイシャドウベースを使う方にもおすすめです◎

キャンメイク
キャンメイク ラスティングマルチアイベース WP01 フロスティクリア 8g

②アイシャドウがヨレる・二重の溝にたまる

時間が経つとアイシャドウがヨレてしまっていたり、二重の溝に入って汚くなってしまっていることがあります。

ヨレたり、二重の溝に入って汚くなってしまう原因はまぶたの油分。

スキンケアの際はまぶたの乳液やクリームを乗せすぎないこと、アイシャドウを塗る前にパウダーでまぶたの油分を抑えることが大切です!

アイシャドウがヨレて二重の溝にたまる

また、リキッドアイシャドウやクリームタイプのアイシャドウは崩れたり、二重の溝に入りやすいので気になる方はパウダータイプのアイシャドウを軽く塗るのがおすすめです♡

③目尻のアイラインが消えてしまう

気がつくと目元のアイラインが消えてしまっていることはありませんか?

アイシャドウと同じくアイラインも油分に弱いのでまぶたの油分が多いと消えたり、汚くなってしまいます。

目尻のアイラインが消えてしまう

アイラインを引く前にまぶたの油分をティッシュでしっかりオフし、アイラインを引いた後は皮脂吸着効果のあるフェイスパウダーをアイラインの上に乗せると崩れにくくなります!

アイラインが消えてしまいやすい方はお試しください♪

④マスカラのポロポロ落ち

時間が経つとマスカラがポロポロしてまぶたにくっつき、目の下が黒く汚く見えてしまうことがあります。

マスカラがポロポロ落ちる

ポロポロ落ちの原因は

・マスカラが劣化している

・まぶたの油分が多い

・ウォータープルーフではないマスカラを使っている

・繊維が沢山入ったマスカラを使っている

など原因は様々です。マスカラがポロポロして目の下が黒くなると一気にアイメイクが残念に見えてしまうので気になる方はフィルムタイプやウォータープルーフのマスカラに変えてみると◎

今回はこちらを使いました。

ヒロインメイク ラッシュリフトマスカラ

ヒロインメイクのラッシュリフトマスカラ

こちらは限定ですが、ヒロインメイクのマスカラシリーズはポロポロ落ちしにくいのでおすすめです!

いかがだったでしょうか?今回は時間が経つと残念に見えるアイメイクの特徴4つと改善点を紹介しました!

アイメイクは油分が大敵なのでメイク前はしっかりまぶたの皮脂をオフしてパウダーを仕込むことが1番のポイントです♡

時間が経つとアイメイクが崩れて残念に見えてしまう方はぜひお試しください!



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

tobibi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録