アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

フライパンで炒めるだけ!コスパ抜群!豚こまの甘辛スタミナおかず2選

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。連日の暑さに負けてなんかいられない!香ばしいにんにくしょう油の風味が食欲そそる茄子と豚こまのおかず、戻さずそのまま使う春雨と豚こまのピリ辛がたまらないスタミナおかずの2つをご紹介します。フライパンひとつでささっと炒めるだけの時短レシピです。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 各10~15分

青じそでさっぱり!茄子と豚こまの甘辛炒めのレシピ

材料(2~3人分)

・豚こま…200g
・玉ねぎ…1/4個
Aしょう油…大さじ1と1/2
Aみりん…大さじ1
Aきび砂糖…小さじ1/2
Aすりおろしにんにく…1かけ分
・茄子…2本
・米油…大さじ1(またはお好みの油)
・塩…ひとつまみ
・青じそ…3~4枚
・刻み赤唐辛子…適量

※写真は、2つのレシピのすべての材料です。

準備

・玉ねぎは、細切りにする。
・茄子は、乱切りにし水にさらして、ザルにあげておく。
・青じそは、千切りにしておく。

作り方

① ボウルに材料Aを入れて混ぜ合せ、豚こまと玉ねぎを加えて、そのまま置く。

② フライパンに米油をひき、中弱火で茄子と玉ねぎを炒め、塩をふって下味を付ける。

③ フライパンにスペースを作り、①を広げるように入れる。

④ そのまま1~1分半ほど焼き、色が変わってきたら裏返しながら炒め、全体を混ぜながら火が通るまで炒める。

⑤ 火を止めて、青じその半分を加えて和えたら皿に盛り、残りを中央に乗せる。お好みで赤唐辛子を振りかけたら出来上がり。

豚こまが大きい時は、食べやすい大きさに切ってください。しょう油とにんにくの香りが、食欲そそるスタミナおかずです!

豚こまとトマトのピリ辛春雨炒め煮のレシピ

材料(2~3人分)

・豚こま…200g
・トマト中…1個
・にら…1/2束
・玉ねぎ…1/4個
・春雨…35g
・卵…2個
・塩こしょう…適量
・にんにく…1かけ
Aオイスターソース…大さじ1/2
A豆板醤…小さじ1~適量
Aしょう油…小さじ1
A鶏ガラスープ…300ml
・炒り胡麻…適量
・刻み赤唐辛子…適量
・ごま油…小さじ2

準備

・トマトは、ひと口大のざく切りにする。
・にらは、2~3cm幅に切る。
・玉ねぎは、細切りにする。
・卵は、ボウルに割り入れ、溶いておく。
・にんにくは、みじん切りにする。

作り方

① 熱したフライパンにごま油をひき、溶き卵を流し入れ、かき混ぜる。半熟状態になったら、一旦取り出しておく。

② 同じフライパンに、にんにく、豚こま、玉ねぎを順に入れ、塩こしょうをふる。

③ 6~7割ほど火が通ったら、材料Aと春雨を入れてフタをする。(春雨が、スープに浸るようにしてください。)

④ 中弱火で2~3分ほど煮たら、にらとトマト、①を加え、にらがしんなりするまで炒める。

⑤ 皿に盛り、炒り胡麻と刻み赤唐辛子を振りかけたら、出来上がり。

辛さは、豆板醤の量で調節してください。オイスターソースは、メーカーによってかなり味の濃さに違いがあるので、味見をしながら調節して下さいね。ここでは、李錦記を使いました。

豚こまは、夏の疲れを吹き飛ばすビタミンB1や必須アミノ酸が含まれて、心身ともに健康維持に役立ちます。コスパも良いので、ぜひ、豚こまを使ったスタミナおかずを作ってみて下さいね!

「#豚肉レシピ」の記事をもっと見る


執筆者:茂木奈央美



24

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録