アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

美味しさ倍増!すりおろしリンゴとハチミツでサッパリとろウマ豚角煮!

爽やかなリンゴの甘みと、コクのあるハチミツの甘みで美味しさ倍増!圧力鍋を使って、ご飯がすすむ柔らかな豚角煮の作り方をご紹介します。作り置きもしておけるので、忙しい日のおかずとして活用してみて下さいね♪

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 40~45分(冷やす時間は含まず)

リンゴは皮ごと加熱で栄養アップ

抗酸化作用のあるリンゴポリフェノールや善玉菌を増やしてくれるペクチンなどの栄養のほとんどは、皮に含まれています。ペクチンは加熱すると更に働きが増し、効果的。

お肌に良いとされるリンゴのビタミンCは、熱に強いので煮込んでも栄養はそのまま取ることができます。

表面を流水とスポンジで良く洗い、残留農薬を落としてから、皮ごと料理に使うことをおすすめします。

ハチミツでコクと深みをプラス

ハチミツは、加熱すると栄養素が分解されてしまいますが、料理にコクをプラスしてくれる他、まろやかにもしてくれます。みりんより照りと甘さを出すことができ、砂糖よりさっぱりした仕上がりになります。

カロリーも砂糖よりも低く、砂糖の約3分の1の量で十分な甘味を感じることが出来るので、煮込み料理におすすめの調味料です。

すりおろしリンゴとハチミツの豚角煮のレシピ

材料(2~3人分)

A豚バラブロック肉 500g
Aネギの青い部分 2~3本分
A生姜スライス 3~4枚
A酒 100ml
A水 3カップ~
Bリンゴ 1/2個(芯を取り除き、皮ごとすりおろす)
Bしょう油 大さじ3
Bハチミツ 大さじ2

作り方

① 豚バラブロック肉は、4~5cm角の大きさに切る。

② 鍋に湯を沸かし、30~40秒ほどくぐらせて臭みを取ったら、ザルにあげる。

③ 圧力鍋に②とネギの青い部分、生姜スライス、水を入れたら火を点ける。
※水は、お肉にかぶるくらいの分量を入れて下さい。

④ 圧力がかかったら、火を弱めて20分煮る。

⑤ そのまま冷まして粗熱が取れたら、冷蔵庫または温度の低い場所に移し、2~3時間おく。

⑥ 鍋のフタを開け、表面に白く固まった油をすべて取り除く。

⑦ ネギの青い部分を取り出し、煮汁を2カップ残したら、Bの材料を入れ再び火を点けて圧力をかける。

⑧ 圧力がかかったら、火を止めて圧が下がるまで待つ。

⑨ フタを取り、中火で煮汁が1/3位またはお好みの濃度になるまで煮詰めたら、出来上がり。

出来上がってから一度冷ますと、味が馴染みます。この時、半熟ゆで卵を煮汁に漬けておくと味玉が出来ます。

行程⑥で油をしっかり取り除くので、冷えても油っぽくならずに、さっぱりといただけます。取り除いた白い油は、ラードとして炒め物などにも使えます。

柔らかく煮えた豚角煮は、ご飯にぴったりの王道のおかずですが、アレンジしても美味しさはそのまま!たっぷりのパクチーと一緒にアジアごはん風に、また、ゆで上げそうめんと柚子でまぜそば風も、おすすめの組み合わせです。

作り置きにもなるので、ぜひ試してみて下さいね!


【あなたにおすすめの記事】
■ほっこり煮物×豚バラと大根♪圧力鍋で味を染み込ませるコツ
■自宅で本格ドイツ料理レシピ!豚肉のすね肉でインパクト大!
■シメはちょっと意外なアレ。サバ缶で瞬速!トムヤムクン鍋
■ホワイトソース不要!思いついたらささっと作れるグラタンレシピ
■“料理家さん家のきちんとごはん”作り置き肉みそでアレンジ8品


執筆者:茂木奈央美



39

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録