アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

お酒とフルーツ!?春色の器とイチゴで春の気配の晩酌を

“晩酌にフルーツ”は意外?それともOK?我が家では定番、日常化した“晩酌にフルーツ”も、話すと意外がられる事も時々…。もちろんフルーツやお酒の取り合わせにもにもよりますが、だいたいのフルーツはお酒に合うと思われます。そんな晩酌にフルーツの取り入れ方、この季節ならではの、イチゴでご紹介!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

晩酌の始まりは、フルーツで正解!

我が家の晩酌で、フルーツの登場は、まず晩酌スタート時!仕事から帰ってくると、まずは飲みたいタチなもので…(笑)。最速おつまみに、切るだけ、剥くだけのフルーツはぴったり!シュワっとしつつ、小腹も満たし…、そこから晩酌と晩御飯の準備を進めていくのが日課。日々フルーツ様様なのです(笑)。

後で知ったことですが、お酒の前に果物を食べると、二日酔いになりにくいのだとか。果物に含まれるビタミンCやクエン酸は、肝臓の働きを助け、消化機能を高め、アルコールを分解しやすくするんだそう。晩酌の始まりはフルーツ、理にかなっていたのですね。皆さんもぜひ!

春の果物といえば、そうです、イチゴ!

そのままでも全然、様々なお酒とすんなりあってしまうフルーツたち。ですが、せっかくなので、よりお酒向きなアレンジをご紹介したいと思います。今回は、春の王様?女王様?お姫様?…まあなんでもいいんですが(笑)、果物人気ナンバーワンのイチゴで!

店頭にイチゴが並び始め、あの愛らしい赤い姿を見かけると、「春、近いな」とうれしくなります。私の中でイチゴは、そんな春を告げる存在。ビタミンCが豊富なことは有名ですが、意外なところでは虫歯予防に効果があると言われているキシリトールも多く含まれているんだそうですよ。

イチゴに蜂蜜とバルサミコ酢

材料

イチゴ 適量
はちみつ 適量
バルサミコ酢 適量

※イチゴも品種によって甘み、酸味も様々。イチゴの品種や甘みによって、はちみつの量、バルサミコ酢の量は加減してください。

作り方

① お皿に苺を盛り付けます。

② はちみつとバルサミコ酢をかけて頂きます。

瑞々しく、爽やかな酸味と甘みをもつ、イチゴ。ここにとろ〜り蜂蜜の濃い甘み、バルサミコ酢の深いコクと熟成されたまろやかな酸味がよくあいます。蜂蜜とバルサミコ酢をただかけるだけの簡単過ぎるくらい簡単なものですが、ちょっとした前菜としてもオススメです。

お酒は、ワインが合うと思いますが、やはり白ワインより、赤ワインがベストの組み合わせ。他にもジン・リッキーや、ジン・トニックなど、ジン系のカクテルにもよく合います。

春を告げる、黄色の器にイチゴを

春の果物・イチゴに、器も春らしく。福岡彩子さんのNarcissusのpasta bowlをあわせました。黄色は、水仙、ミモザ、菜の花、タンポポ…、春を告げる花の色。野山に春の花が一斉に咲く頃、テーブルにもイチゴの赤と明るい春色の器で、春を迎えませんか?

晩酌にも春の予感、漂わせたいですよね。


【あなたにおすすめの記事】
■「日本一、お酒にあうパン」とは!?おつまみレシピも紹介!
■パイシートを使って、簡単一口おつまみ3つ
■巻くだけ簡単★生ハムのフルーティーなオードブル
■ツヤツヤのいちごにうっとり!カンタンはちみつマリネの作り方
■どうしても甘いおやつが食べたくなった時はどうする?


執筆者:田中雪絵



45

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録