アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

手作りプランターで芽出し球根を楽しもう!!かんたん作り方のポイントも♪

春に花が咲く球根を植え付けるのは9月~12月頃ですが植えるタイミングを 逃してしまっても大丈夫!この時期、「芽出し球根」と言って、既に発芽している状態の球根が出回っています。そんな「芽出し球根」を安くて簡単な自分だけの手作りプランターに植えてワクワクしながら春のお花を待ってみませんか?

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

プランターの作り方

1枚の板がまるで何枚も板を打ち付けて作ったかの様なデザインの鉢を作ってみます。

材料

100均の板3枚

作り方

①1枚は半分にカットします。100均の板は柔らかく女性でも簡単にカットできます。

②残った2枚とカットした板を交互に横に1列に並べたら、複数枚の板を貼り合わせたかの様に縦横にラインを書きます。

③彫刻刀で書いたラインを削ります。定規を使うと真っ直ぐに削りやすいです。

④下地を塗ります。2度目を塗った時、この色はラインとして出ます。

⑤2度目を塗るとき、ラインに沿ってマスキングテープを貼るとはみ出し防止になります。

⑥2度目の塗料を塗ります。1色で塗っても良いですが3色程使ってもジャンク感が出て可愛いです。今回はバタークリーム、パステルグリーン、ブルーグレーを使いました。

ポイント

ざっくり軽く塗ることによって、ライン(下地の色)が残りやすいです。

せっかくのラインです。塗りつぶしに注意しましょう。

⑦ワンポイントでステンシルをしてみました。PCからプリントアウトした文字をくりぬきました。

⑧組み立てますがまずは木工用ボンドで留めます。速乾ボンドが便利です。

⑨乾いたら細い釘で打って留めます。

⑩100均のプランターに被せて出来上がり(正確にはプランターカバーですネ)

植える球根はコレ

スノードロップ

ムスカリ

葉っぱもお花もない時期は寂しいのでクルカラやピックで楽しむといいですね。

これだけでとっても可愛くなってガラッと雰囲気が変わりますよね。

好みの鉢と球根で春の訪れを待ってみませんか?

ぜひお試しください!お花が咲くのが楽しみですね♪


【あなたにおすすめの記事】
■インテリア映え、ヒヤシンスの水栽培
■人気の多肉植物で癒しの空間づくり。多肉植物の冬の楽しみ方
■秋から春まで素敵!ビオラ苗の植え方は寄せ植えがおすすめ♪
■ベランダガーデニングで見て楽しい、食べておいしいハーブライフ
■乾燥肌・敏感肌の人にオススメの保水バリアクリーム


執筆者:のばら


この記事に関連するキーワード


225

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録