アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

お散歩デートに持っていきたい春らしい簡単なキャラ弁♡おひな祭り弁当、七夕にも応用できる

桃の節句「ひな祭り」。今回はお内裏様とお雛様のおにぎり弁当をご紹介します。丸いおにぎりを作って飾るとても簡単なキャラ弁です。春らしくお花を飾りましたが星に統一すれば七夕にも応用できます。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • そら豆とシーチキンのマヨネーズ和え 10分
    お内裏様とお雛様のおにぎり 15分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約350円(税込)

そら豆とシーチキンのマヨネーズ和え

これからが旬のそら豆。そら豆単品だと抵抗がある方もシーチキンとマヨネーズで食べやすい一品になります。普段おかずにもおすすめです。

材料(4人分)

・そら豆(さや付き)…1パック
・柚子胡椒…小さじ1/4
・シーチキン…1缶
・マヨネーズ…大さじ1.5

作り方

① さやからそら豆を取り出し、薄皮に切れ目を入れておく。

② 沸騰したお湯に塩を適宜入れて、①のそら豆を3分程度茹でる。塩はお好みの量でOK。入れすぎに注意!

③ ②をざるにあげ、薄皮を剥く。

④ ③のそら豆、シーチキン、マヨネーズと柚子胡椒を和える。

お内裏様とお雛様のおにぎりの作り方

シリコンカップにすっぽり収まるおにぎりです。詰めやすいうえ、崩れにくく扱いやすいキャラ弁です。

材料(2個分)

・ご飯…70g
・黒ゴマ…4粒
・スライスハム…適宜
・きゅうり…適宜
・人参…適宜
・海苔…適宜
・ケチャップ…適宜

作り方

下準備:きゅうりとにんじんはピーラーで薄くスライスして塩を一つまみふりかけてしんなりさせる。
スライスハムは円弧を利用して扇としゃくを作っておく。

① ラップで35gのおにぎりを2個作る。

② 下準備したきゅうりとにんじんをぐるっと巻きつける。

③ 海苔を適当に切り、髪として乗せる。

④ 目(黒ゴマ)、口(海苔)をピンセットで乗せる。ほっぺのケチャップはお箸の先でちょんとつける。扇としゃくを乗せる。

頭の飾りとしてお好みのピックを使って雰囲気を演出してもいいですね。自分好みのお雛様を作って桃の節句を楽しみましょう。


【あなたにおすすめの記事】
■フワフワえびカツのデリ風バーガー弁当
■のり弁は食べにくい?のり弁の海苔を食べやすくする方法
■旬の野菜を使った彩り豊かな春のお弁当レシピ♡
■お弁当のおかずに!ダイエット中もOK!ふわふわ♡とうふ揚げ
■味付けいらずで誰でもできる!女子力抜群♡華やか生ハム花むすび


/

この記事の著者

Taruya

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録