ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

牛乳パックで簡単に作れる♡カニカマとスモークサーモンの彩り押し寿司

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。牛乳パックを型の代わりに使って、押し寿司を作ります。メイン食材は、コスパも良くて美味しいカニカマとスモークサーモンの切り落とし!簡単に作れて、テーブルが華やかになる、押し寿司の作り方をご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約30分

牛乳パックの型の作り方

① 牛乳パックは、注ぎ口をすべて開いてから、洗って乾かしておく。

② 使用する部分の深さが、約5cmになるよう、1面とそのまわりを切り取る。(注ぎ口も含む)

③ 注ぎ口の部分は、全体が四角くなるよう、折りたたんでホチキスやセロテープで止める。

これで、型の完成です!早速、作っていきましょう!

カニカマとスモークサーモンの彩り押し寿司のレシピ

材料(2人分)

酢飯の部分
・温かいご飯…500g(1.5合分です。)
・すし酢…大さじ3※
・卵…1個
・みりん…小さじ1
・塩…少々
・白ごま…小さじ1
・しそふりかけ…小さじ1/2強
・アボカド大…1/2個(小なら1個)

乗せる具材
・カニカマ…80gくらい(7~8本)
・スモークサーモン…70gくらい(切り落としを使用)
・きゅうりの輪切り…14~15枚(1.5~2cmくらい)
・ブロッコリースプラウト…適量(あれば)
・ディルの葉またはパセリなど…適量(あれば)

作り方

まず、酢飯の部分を作っていきます。

① ボウルに卵を割り入れ、みりんと塩を加えて混ぜ、フライパンに薄く広げて焼き、冷ましておく。(必要に応じて、分量外の油をひいてください。)

② 半分に切って重ねたらクルッと丸め、筒状にする。端から1~2mmほどの幅で切り、錦糸卵にする。

③ 温かいご飯に、すし酢を混ぜる。(すし酢がない場合は、酢大さじ1.5、砂糖大さじ1.5、塩小さじ1/2を混ぜて作ります。)

④ 半分に分け、ひとつには②と白ごまを、もうひとつには、しそふりかけを混ぜる。

⑤ 準備した牛乳パックの型に大きく切ったラップを乗せ、しそふりかけを入れた酢飯を敷き詰める。

⑥ アボカドを薄切りにし、隙間ができないように敷き詰める。

⑦ 錦糸卵が入った酢飯も、敷き詰める。

ポイント①

酢飯を敷き詰める時は、ゴムベラやスプーンなどを使って、角を調えながら押し付ける感じで詰めていきます。工程⑦で、牛乳パックの深さと同じくらいになると思います。

具材を乗せていきます。

⑧ 半分にスモークサーモンときゅうりを交互に配置し、もう半分にカニカマを敷き詰める。はみ出した部分は切り落とす。

⑨ ラップで包むようにしっかりと覆ったら、上下をひっくり返して、上から軽く2~3回押し、形を整えたら牛乳パックを取る。

⑩ 上下を元に戻し、ラップをしたまま、6等分または食べやすい大きさに切る。

ポイント②

包丁で切り分ける時は、その都度水で洗い、濡れたまま、または、すし酢を付けてから切ると、切りやすくなります。

⑪ ラップを外し皿に盛ったら、スモークサーモンの上にディルの葉を、カニカマの上にブロッコリースプラウトを飾って出来上がり。

このレシピでは、お刺身なのどの生ものの材料が少なく、スモークサーモンとカニカマがメインなので、揃えやすいと思います。

酢飯に、しそふりかけや錦糸卵を混ぜるだけで、彩も良くお祝いやおもてなしにも使えるので、ぜひ、お家で作ってみて下さいね!

「#パーティーレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録