アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉メイク 垢抜け眉 眉の描き方 眉の整え方

そのメイクオバ見え眉になってない?30歳からの「老け見えしない眉メイクのコツ」

/

30歳からは、眉毛のお手入れや描き方のバランスなどに気をつけないと、一気に老け顔に見えたりダサ見えしたりしてしまいます。今回はオトナ女子が気をつけたいポイントを押さえながら、今っぽ眉の描き方をご紹介します。

目次

①眉毛のカットは毛を短くカットしすぎに注意!

若々しく見える眉毛のポイントは「毛流れ」。

赤ちゃんのような自然な毛流れは残しつつ、不要な眉毛の長さをカットするように気をつけます。

特に眉毛1本1本を短くカットし過ぎると隙間が見えて美しい眉の毛流れが表現できなくなります。

眉をカットするときはスクリューブラシや眉毛ブラシで眉の毛を下にコームして長い部分をカットします。

②眉の毛が多い、長めな場合でも眉毛の隙間はふんわり埋める

眉毛の毛がしっかりあるからと、足りない箇所だけ描くとダサ見えになります。

アイブロウパウダーをブラシでふんわり乗せ、隙間を埋めるだけでも美眉に見えます。

③眉のエッジは薄すぎず濃すぎずなバランスで描くことを意識して

眉のエッジがボヤけて見えるのも、くっきりし過ぎても老け見えにつながります。

エッジを描いた後はスクリューブラシなどでボカすひと手間を忘れずに。

④眉毛と目との間隔のバランスに注意する

年齢とともに眉毛と目との距離が離れていきます。眉と目との距離が広めな場合は眉の下を描き足すように意識しましょう。

逆に眉と目との距離が狭すぎても堅い印象に見えることもあるので、眉の上に描き足すように意識します。

⑤眉のシェーディング(ノーズシャドウ)を入れる場合は入れる範囲に注意

鼻を高く見せるためにノーズシャドウを入れる場合は、眉頭から指やブラシでアイブロウを軽く広げて、鼻筋全体に入れすぎないように注意します。

⑥眉毛にニュアンスカラーを入れるとよりファッションやヘアカラー・アイメイクとマッチしてオシャレに

眉を描く時にヘアカラーやアイメイク、ファッションのイメージに合わせて色を入れるとグッとこなれた印象になります。アイブロウマスカラやアイシャドウの色味を足して、全体になじませると垢抜けて見えます。

いかがでしたか?30歳からは自分のなりたいイメージに合わせて、若々しく垢抜けた眉を描けるように一工夫してみてくださいね!

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けたい人すぐやって♡こなれ顔を作るパーツ別メイクテク3選
■1.5倍目が大きく見える♡本当は内緒にしたいほど効果絶大な「デカ目メイクテク」3選
■残念眉を今っぽ眉に♡プロが教える!驚くほど垢抜ける簡単テク3選



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Yoshiko Sono

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録